これはスゴイ!世界初のオーロラを上空から見るツアーが敢行される

スポンサーリンク

もしオーロラを見ることができると聞いたら、皆さんは幾らくらい払いますか?しかも、大気の影響を受ける地上から見るのではなく、大気の影響を受けにくい上空から見れるとしたら、

昨日、ダニーデンで世界初の一般向けオーロラ観測フライトが敢行され、ニュージーランドだけでなく世界中のメディアの注目を集めていました。

いったいどんなツアーだったのでしょうか。また幾らくらいで上空からオーロラを見ることができるのでしょうか。

世界初の一般向けオーロラ観測フライトが敢行される

昨日、3月23日オタゴ博物館のIan Griffinがニュージーランド航空の協力のもと世界初の一般向けのオーロラ観測フライトを敢行しました。

このフライトは一般的なツアーとは違い、ダニーデン空港を夜9時に出発して翌朝の5時に戻ってきます。つまり8時間にも及ぶツアーです。

ダニーデン空港を飛び立った飛行機はニュージーランドの上空を飛ぶのではなく、南極に向かっていきます。そしてレーダーでオーロラが観測されるエリアまで飛び、途中でUターンしてダニーデン空港に戻ってきます。

一般的な遊覧飛行は小さなプロペラ機を使いますが、このツアーはボーイング767というジャンボジェット機を使います。なんという型破りなツアーなんでしょう。

スポンサーリンク

154あるシートのうち一般に販売されたシートは130で、発売から5日で完売してしたそうです。乗客の中には子供連れがいたり、中には「85歳のおばあちゃんに誕生日プレゼントとして」ツアーに参加した人もいたとか。またニュージーランド国内だけでなく、さまざまな国の人たちがツアーに参加したそうです。

ツアーは大盛況で幕を閉じる

さてこのツアー。結局のところオーロラは見れたのでしょうか?

もちろん見ることができました。それはそうですよね。オーロラがあるところに飛ぶわけですから。こんな景色を見ることができたそうです。

8時間のフライトのうち驚くことにこんな光景を4時間も見ることができたそうです。主催側もこんなに見れるとは思っていなかったため、予想以上の大盛況だったとのことでした。

ただし「自然現象なので次もそんなに見れる保証はない」とも語っていました。

ちなみにツアーに参加した人が動画をYoutubeにアップしていました。20秒ちょっとの音なし動画です。え?これを自分の目で見れるの?と思うと感動しますよ。

ところで気になるお値段は?

さてこのツアー、いったい幾らなら参加したいですか?
なんとお値段はエコノミーで4,000ドル(32万円)、ビジネスクラスで8,000ドル(64万円)するそうです。

これを高いと思うか、安いと思うかはオーロラに対する気持ちと経済力次第ですね。

個人的にはオーロラは一生に1回くらいは見てみたいところなんですけど、4,000ドルは払えません。。。

ちなみにこのツアーは残念ながら今回1回のみで企画しました。ところが、今回ものすごく盛況だったので来年またやりたいと主催側が発表していました。

もし参加者を募集する情報が入ったら、皆さんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS