南島旅行へ行くなら今!ニュージーランド航空がセール中

スポンサーリンク

ニュージーランドで行ってみたいところといえば、どこを思い出しますか?

南島の観光地を挙げる人けっこう多いのではないでしょうか。
クイーンズタウンやテカポ、ミルフォード・サウンドなどニュージーランドの南島にはニュージーランドを代表する観光地が点在しています。

では、いざ南島へ行こう!とすると意外とネックになってくるのが、南島までの飛行機代です。「東京―オークランドが9万円!」というセールをやっていても、「オークランド―クライストチャーチの往復チケット」を足すと、結局10万円。

ところが今日から始まったニュージーランド航空のセールは「クライストチャーチまでの国内線は無料」で、往復8.9万円からというちょっと魅力的なものです。

クライストチャーチを拠点にした旅のチャンス

Lake Tekapo

今日から始まったニュージーランド航空のセール情報を紹介する前に、クライストチャーチを拠点にした旅でこんなことができますよ。という話からさせてください。

スポンサーリンク

もし「そんなことよりセール情報を知りたい!」という方は下にスクロールしていただくか、ニュージーランド航空のページを直接ご覧ください。でも、そのあとで「クライストチャーチを拠点にした旅」も読んで下さいね。

テカポ&マウントクックの旅

クライストチャーチからテカポまで3時間弱。さらにテカポからマウントクックまでは1時間半弱で行くことができます。

クライストチャーチは行きか帰りに1泊の観光をして、残りはテカポに宿を取り、昼間はテカポはもちろんマウントクックやプカキ湖を観光、夜はテカポで星空観測ツアーをするのはいかがでしょうか。

ワイパラでワイナリー▶カイコウラの旅

クライストチャーチからワインの産地「ワイパラ」まで車で1時間。そしてワイパラからカイコウラまでは車で1時間半で行くことができます。

ワイパラと毎年「ベストワイナリーレストラン」に選ばれるPegasus Bayというワイナリーがあります。このエリア自体こじんまりしていますが、1日でサッと周るにはピッタリの広さです。

そしてカイコウラでクジラやイルカ・ウォッチングに参加したり、この地域の名産のクレイフィッシュ(伊勢エビみたいなもの)に舌鼓を打つのも良いですね。カイコウラは2016年11月に大地震がありましたが、その後、街の機能自体は復旧し、あとは観光客が来るのを待つばかりの状態になっています。

スポンサーリンク

世界の車窓からを楽しむ旅

世界の車窓からでも取り上げられたことがある列車TranzAlpineはクライストチャーチから出ています。

朝、クライストチャーチから3時間かけてアーサーズ・パスに行き、当日の夕方クライストチャーチに戻ることもできますが、アーサーズ・パスで翌日までトレッキングなどを楽しんで、翌日の夕方クライストチャーチに戻ることをオススメします。

クライストチャーチまでの国内線無料で往復8.9万円から

さてクライストチャーチを起点にした旅を3つほど紹介しましたけど、今ニュージーランド航空が行っているセールは「往復8.9万円から」と、それでも十分安い設定なのに、さらに「オークランド⇔クライストチャーチの国内線無料」というビックボーナスが付いてきます。
ちなみに通常「オークランド⇔クライストチャーチ」は往復で1万円です。

渡航期間は5月4日(木)から7月11日(火)までです。
つまりニュージーランドの秋から冬にかけての滞在になるということですね。

試しにニュージーランド航空のウェブサイトで値段を見てみたんですけど、最安値で設定されている日がものすごくたくさんありました。よくある「特定の日だけ激安で、ほかの日は高い」というセールではないみたいです。

ただし出発の曜日によっては10万円を超える日もあるので、必ずウェブサイトにアクセスして価格をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

セールは3月31日までなのであと2週間ほどあります。
家族や友だちに相談をしたり、職場の休み申請を出すにはまだ余裕がありそうですね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS