旅行者も知っておこう。ニュージーランドの祝日などお休みの日 2017年版

スポンサーリンク

年が明けて今日あたりから本格的に仕事が始まる人が多いのではないでしょうか。中には今日と明日の2日休んで、正月休みと土日を繋げた長い正月休みを満喫している方もいるのかもしれませんね。

今日の記事は2017年のニュージーランドの祝日についてです。

文末にどうして旅行者でも旅行先の祝日などを知っていたほうがいいのか?についても触れていますので、ニュージーランドに住んでいる人はもちろんこれから旅行でニュージーランドを訪れようと思っている方も知っておいて損はないですよ。

旅行者が祝日などを知っておくと良いことって何?

Lake Wakatipu, Queenstown.

まず最初に旅行者がどうしてニュージーランドの祝日などを知っておいたほうがいいのか、理由がいくつかあります。

外食で要注意

まず祝日は外食が高くなります。以前も少し紹介したSurcharge(サーチャージ)と呼ばれる追加料金が15%発生します。100ドルのご飯を食べたら115ドル支払わなければなりません。

そんな日に間違って4人で高級レストランに行って1人150ドルのコース+ワインをいろいろ飲んだりしたら100ドル以上の追加料金が発生することになります。

そんな祝日はフィッシュアンドチップスとか、安上がりなものを食べるに限ります。

スポンサーリンク

バスや電車で要注意

祝日はバスや電車のダイヤが違いますので、要注意です。

宿泊施設やバス・飛行機が混むかもしれません

行く場所や祝日次第な部分もあるんですけど、祝日前日、前々日の夜は宿泊施設が混みやすいです。特に祝日が月曜日の場合は土日がけっこう埋まりやすいです。

またバスや飛行機は祝日の前日から混みはじめて、祝日が終わる日も埋まりやすい傾向があります。これは日本も同じですね。

予約をする歳は祝日が絡みそうなときは予約を早めにしておきましょう。

また日本でもそうなんでうけど、子どもが夏休みや冬休みのときは観光地が混む傾向にありますね。そういった日を知っておいて損はありません。

ニュージーランドの祝日などお休みの日 2017年版

Queenstown - sunset

ニュージーランドの祝日 2017年

さてさっそくニュージーランドの祝日を見ておきましょう。日付順に並んでいます。

日付 祝日の名前
 01月01日(日) New Year’s Day
 01月02日(月) Day after New Year’s Day
02月06日(月) Waitangi Day
04月14日(金) Good Friday
04月17日(月) Easter Monday
04月25日(火) ANZAC Day
06月05日(月) Queen’s Birthday
10月23日(月) Labour Day
12月25日(月) Christmas Day
12月26日(火) Boxing Day

ニュージーランドは祝日が10日かありません。意外と祝日が少ないですよね。日本は16日あります。

ちなみに祝日が月曜日に多いのは、祝日の多くが「◯月の第一月曜日」と定められているからです。

日付で固定されているのは、もちろん1月1日と1月2日の新年。それとANZAC Day、それとChristmas Day、Boxing Dayです。

祝日が月曜日なのは連休になりやすいのは良いんですけど、毎年日付が変わるので覚えにくいのが困ります。

都市ごとの祝日も知っておきましょう

ほかにも「都民の日」とか「県民の日」と同じように地域ごとの祝日があります。

地域ごとの祝日は北の方から順番に紹介します。

地域名 日付
Auckland 1月30日(月)
Hawke’s Bay 10月20日(金)
Taranaki 03月13日(月)
Wellington 01月23日(月)
Chatham Islands 11月27日(月)
Marlborough 10月30日(月)
Nelson 01月30日(月)
Westland 12月04日(月)
Canterbury 11月17日(金)
South Canterbury 09月25日(月)
Otago 03月20日(月)
Southland 04月18日(火)

学校がお休み「スクールホリデー」

そして日本でいう春休み、夏休みなどにあたるスクールホリデー(School Holiday)も知っておきましょう。

まず、「2016年12月中旬から1月末または2月の1週目までがスクールホリデーです。
日付が曖昧なのは小学校・中学校などで始まる日・終わる日が違うのと、その始まる日・終わる日をいつにするかは規定の範囲内であれば学校が判断できるからです。

それ以外のスクールホリデーは日付が決まっています。

  • 2017年4月14日から4月30日
  • 2017年7月8日から7月23日
  • 2017年9月30日から10月15日

頭の片隅に入れておきましょう

今回紹介したような祝日やスクールホリデーのことを覚えておくのは大変です。

なので頭の片隅に「こんなのあったな」くらいに覚えておいて、いざ旅行へ行くことが決まったときに祝日やスクールホリデーなどを確認してみてください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS