今年も1年ありがとうございました!

スポンサーリンク

今年も残すところ今日を入れてあと4日になりましたね。

毎年毎年「1年」が終わるのが早く感じるようになりませんか?つい先日、年が明けたと思ったのに、気がついたらもう年末です。子供の頃、毎週月曜日に掲載されるドラゴンボールがあんなに待ち遠しかったのに不思議です。

年内の更新は今日でおしまいです

pohutukawa

さて、日刊ニュージーランドライフは今日の更新をもって、年内の更新は終わりにさせていただこうと思います。年明けは3日までお休みで4日からいつも通りの更新に戻る予定をしています。

ただ、もしそのお休みのあいだに何か大きなニュースがあったり、「休みだけど記事にしよう!」と思える出来事が起これば、記事を投稿するかもしれません。

ちょっと気になっているのは、ニュージーランド航空は毎年「新春セール」を行っているんです。2016年1月のセールは5日に、そして2015年1月のセールは2日からやっています。それを考えると、もしかしたら休みがあける1月3日までにセールが行われるかもしれません。

そのときは記事をアップするか、もしくは日刊ニュージーランドのFacebookページTwitterに「セールやってますよー」と投稿するかもしれません。FacebookやTwitterをやっている人は「いいね」や「フォロー」をしてみてくださいね。

2016年 人気の記事だった記事トップ10を配信します

普段の更新がない代わりに、お休みのあいだはFacebookページTwitterに「2016年 人気があった記事 トップ10」をカウントダウンで投稿していきます。

ただお休みをいただく12月29日から1月3日は6日間しかないので、トップ10だと数字があいません。そこで日本時間の12時ころと20時ころの1日2回、アクセス数が多かったり、Facebookのいいねやコメントが多かったもの中からトップ10、それとランクインはしなかったものの人気があった記事を2つ、合計12記事紹介していきます。

スポンサーリンク

思わぬ記事がトップ10に入っているかもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

今年も1年ありがとうございました!

去年の半ばに子どもが生まれて、我が家は夫婦が自宅でお互いの仕事をしつつ、家事と育児は分担して2人が兼業主夫と兼業主婦という体制で日々やってきています。

2016年はその新しい体制で試行錯誤しながら、日刊ニュージーランドライフの記事やDMM英会話ブログStudy in New Zealandなどの外部メディアへの寄稿を行うなど、新しいことの連続でした。

そして今月、学研より日刊ニュージーランドライフが電子書籍化されるなど、いろいろなことがあった1年でした。

ということで、今年も1年やってこれたのは、読者の皆さまが読みに来てくれたからです。本当にありがとうございました!

来年もニュージーランドの面白かったり、時には考えさせられる内容のニュースを皆様にお届けできるようがんばっていきますので、よろしくお願いします!

それでは皆様良い年をお迎えください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS