アジア系ニュージーランド人 パスポート写真で目が細すぎるという理由で却下に

スポンサーリンク

今日はちょっとフワッと笑えるニュースを紹介します。

先日、アジア系ニュージーランド人の男性が、オンラインでパスポートを更新しようと証明写真をアップデートしたところ、「目が細すぎる」ことが原因で申請が却下されてしまいました。

いったいどういうことなのでしょうか。

ニュージーランドはパスポートの更新をオンラインで行う

パスポートもゲット

日本でパスポートを更新するときは「現在持っているパスポート」「申請書」「戸籍謄本」「住民票の写し」「写真」を用意し、パスポートの申請窓口まで足を運ばなければなりません。

ところがニュージーランド人はこの更新作業をオンラインで行うことができます。しかも「戸籍謄本」や「住民票」というシステムがないので、必要なものは「現在使っているパスポートの情報」「写真のデータ」そして、「身元を保証する第三者のパスポート情報」だけです。

ちなみに住民票の代わりにニュージーランドにはRealMeという郵便局が運営する「オンラインで身元や住んでいるところを証明するシステム」のアカウントを使ってログインしてから、パスポートの更新をする必要があります。

New Zealand Passport

スポンサーリンク

そしてパスポートの更新をするシステムには、アップロードされた写真を解析して、その写真がパスポートに使う写真として適正かどうか自動で判断する顔面認識システムが搭載されています。

今回話題になったアジア系ニュージーランド人の男性はこのシステムによって「目が細すぎる」ことが原因でパスポートの更新を却下されてしまいました。

「目が細すぎる」ことが原因でパスポート更新の申請が却下に

Richard Leeさんは台湾出身、ニュージーランドで育ったアジア系ニュージーランド人です。

彼は現在オーストラリアでDJをするかたわら、航空技師とビジネスマネージメントの勉強をするためにオーストラリアの都市メルボルンで生活しています。今回、一時帰国でニュージーランドに戻ってきて、パスポートの更新を済ませてクリスマス後にメルボルンに戻るつもりでした。

ところがオンラインで写真をアップロードしたところ、こんなメッセージが出てきてパスポートの申請が却下になってしまいました。

The photo you want to upload does not meet our criteria because:
Subject eyes are closed
あなたがアップロードしようとした写真は申請条件を満たしていません。なぜなら目が開いていないからです。

よく写真を撮ろうとしてフラッシュで目をつぶってしまうことありますね。でも、彼はキチンと目を開けていたんです。Richard LeeさんはFacebookに自身の却下になった写真を投稿していたので、どんな写真をアップしたのか見てみましょう。

15350453_909549712509698_7847729418289204305_n

© Richard Lee | Facebook

どうですか?

何度も申請し直すも結果は同じ

た、たしかに目は開いてるけど。。。という感じですね。

そこで彼は内務省(Internal Affairs)に「なぜダメなのか」と問い合わせをしたところ「顔にあたっている光が均一ではない」というわかるようなわからないような答えが返ってきました。

そこで写真を撮り直して再度アップロードしたところ、やはり同じ理由で却下。そこでもう一度内務省に電話をしたところ、今度は「目のところにある影が却下の理由」と言われたので、今度は何種類も写真を撮って、内務省のパスポートを管理する部署に直接写真を送りました。

そして結局、今度はそのうちのどれかが受理され、事なきを得たそうです。

Richard Leeさんは今回のことをこう語る

彼がFacebookに投稿した写真には「これは人種差別だ」「目は明らかに全開じゃないか」といったコメントが寄せられましたが、Richard Leeさん自身は「今回のことで気分を害していないし、差別だとも思っていない」と述べていました。

そして続けて「エラーメッセージで苛ついたりしなかったよ。それどころかちょっと面白かった。それに問題はプログラムのエラーだから。ただ、時間がかかったことは少しイラッとした。だって、3回も却下になってその都度係員からの連絡を待ったわけだから」と付け足しました。

ニュージーランド移民局のスポークスマンはインタビューで「今使われている顔面認識技術は世界でも最先端の技術を使っているが、それでもこういった却下はよく起こる」と述べ、それについてDaily Mail Australiaは「だいたい20%くらいの写真が何らかの理由で却下になっている」と補足していました。

情報元

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS