ニュージーランドのテレビショッピングにはアレが出てこない

スポンサーリンク

今日の話はニュージーランドのテレビショッピングに、日本では当たり前のように出てくる「アレ」が出てこないという話です。

ちなみに他の国ではどうなのかちょっとわからないので、この話はニュージーランドに限らず海外のテレビショッピング全般に言えることなのかもしれません。

さていったい何が出てこないのでしょう?

ニュージーランドのテレビショッピングにないアレ

日本でテレビショッピングを見たことがない方はあまりいないと思います。

もちろんかぶりつきでじっくり見たことはなくても、番組と番組のあいだにテレビショッピングが入っていて、見るともなく見る程度の人たちがほとんどだと思いますけど。

そんな人でも、きっと今日紹介する「ニュージーランドのテレビショッピングにないアレ」はすぐに気がつくと思います。

本当はそのテレビショッピングがYoutubeとかにアップされていたら、動画で見てもらいたいところなんですけど、残念ながら見つけられませんでした。またこっちで番組をカメラで撮ってアップも出来るんですけど、Youtubeの規約とかよくわからないので止めました。写真だけでお楽しみください。

気軽に手軽にローストできるAir Roaster

161203-134239

スポンサーリンク

まず最初に紹介するのは、オーブンを使わずに気軽に手軽に熱風でローストできるAir Roasterです。番組の中ではいかにすごいかがまず紹介されます。

161203-134240

ローストチキンはもちろん

161203-134257

ステーキを焼いたり、ポテトもカリッと揚げることができます。

161203-134342

Air Roasterにさまざまな付属品を付けて、今ならナント「30日間のお試しを14.99ドル」から始めることができるんです。14.99ドル+送料と手数料を払えば、30日間試すことができて、気に入らなければ返送することができます。

さて、お電話はこちらまで 0800 ….

にんにくをみじん切りにするGarlic Cutter

161203-133332

次の商品は手で切ると何かと大変な(とテレビで言ってましたけど、そんなことないですよね)にんにくをみじん切りにしてくれるGarlic Cutterです。

161203-133336

この商品のすごいところは。。。といろいろ紹介して

161203-133418

利用者の声。もうこれを買ってから、ナンタラカンタラと嬉しそうに語ります。

161203-133442

今なら40ドル相当のスライサーGenius Slicerが付いてきます!

161203-133446

でも、ちょっと待って!今注文される方には。。。

161203-133449

なんともう一組付いてきちゃうんです。1組買ったらもう一組ゲットです。

161203-133456

今なら「9.99ドル+送料+手数料」で30日間試すことができます。気に入らなければお繰り返してもらってOKです。

お電話はこちらまで 0800 …

立ってるだけで痩せるPowerfit

161203-133819

続いての商品はこちら「Powerfit」です。

PowerfitはWiiボートのようなボードの上に立っているだけで振動を与えて痩せることが出来る画期的な商品です。(このあとどう凄いのか延々と続きます)

161203-133921

今なら、トレーニングによく使うゴムのバンドや

161203-133928

どう使うのか詳しく書かれたガイドブック、ほかにも

161203-133932

Poewrfitを使った運動方法や、健康的に痩せるために必須のレシピブックなどが付いてきます。

それだけではありません。今、Powerfitを買うと、なんと

161203-133940

399ドル相当のAir Roasterが付いてきます!

161203-134010

そんなPowerfitと、プロテイン、さらにAir Roasterの3点セットが今なら14.99ドル+送料+手数料で、30日間お試しすることができます。気に入らなければ期間内なら返品もできます。

今すぐお電話を!

さて、何がなかったか気が付きましたか?

ちょっと笑ってしまったのは、つい数分前まで絶賛していたAir Roasterが健康器具ではオマケとして付いてくるということです(笑

さてそんな余談はさておき。

今回紹介した3つの商品を見て、日本では当たり前のようにいう「アレ」がニュージーランドのテレビショッピングではなかったんですけど気が付きましたか?

そうなんです。ニュージーランドではほとんどのテレビショッピングで値段を言わないんです。逆に「30日間ならいつでも返品ができるお試し期間」が用意されています。

興味がある人は電話をして、そこではじめて値段を聞かされて、「え、高い」と思いつつ、電話のセールストークに負けて「とりあえず30日お試しください」と言われて、お試し商品が送られてくるのかな?と想像できます。

そして返品にはいろいろルールがあって、気軽には返品できないシステムになってそうですね。汚れすぎてたら買い取りとか、上で出てきたプロテインは消耗品なので、開けたら最後返品できず買い取りになるとか。

ニュージーランド人は値段が出てこなくても買ってしまうんですかね。もし自分だったら事前に値段を言ってくれないと、電話をする気にはなりません。

こういうのも文化とか人種の違いなんですかね。ちょっと興味深いなぁと思って記事にしてみました。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS