世界一の航空会社にニュージーランド航空が4年連続1位に!さらにセール開催!大坂・名古屋・福岡発着の人は必読!

毎年この時期になると、AirlineRatings.comという世界最大の航空会社を評価するウェブサイトが「その年で一番素晴らしかった航空会社」を決めて発表しています。

なんとニュージーランド航空が世界一の航空会社Airline of the yearに「4年連続」で選ばれました!「4年連続」って素晴らしいですね。

そこで今回はそんな調査結果と合わせて、ニュージーランド航空が「東京⇔オークランド」のセールを実施しているので、そのことも合わせて紹介します。

今回のセール。東京発と言いつつ大阪、名古屋、福岡の人は日本国内線の往復が無料らしいですっ!これは見逃せませんよ!

ベストジーニストなら4年連続は殿堂入り決定!?

Air New Zealand wins Oscars of the airline industry - again

今年もAirlineRatings.comが行う、その年一番の航空会社を決める調査でニュージーランド航空は世界一に選ばれました。今年で4年連続、4回目となります。

これはベストジーニストなら4年連続だと、殿堂入りするくらいスゴイことです。

この調査は機体の古さや乗客のレビュー、提供するサービス内容、経営状態、投資家の評価などから決められます。そのなかで今回ニュージーランド航空は経営面、機内のアメニティーや、オペレーションの安全性、環境の考慮、スタッフのモチベーションなどが非常に良いと高い評価を得ました。

特にAirlineRatings.comのチーフ・エディターを務めるGeoffrey Thomasはインタビューで

専門家などの評価で断トツの1位。これは非常に素晴らしいことだ。またロケーション(の悪さ)や(小さな)国の規模を考えると、さらにその凄さがわかる。

と語っていました。

ちなみに気になるそれ以外の航空会社は以下の通りとなっています。

  1. ニュージーランド航空
  2. カンタス航空
  3. シンガポール航空
  4. キャセイパシフィック航空
  5. ヴァージン・オーストラリア
  6. ブリティッシュ・エアウェイズ
  7. エティハド航空
  8. ANA
  9. エバー航空
  10. ルフトハンザドイツ航空

ちなみにニュージーランド航空はプレミアムエコノミーも「世界一のプレミアムエコノミー」を受賞しました。

東京発だけど大阪・名古屋・福岡の人も嬉しいセール

Air New Zealand 787-9 Economy

2週間くらい前でしょうか。ニュージーランド航空が大阪発オークランド行きの航空券を安く販売していました。

そして今回の旅行期間は前回のセールとほぼおなじです。「2016年12月1日(木)から2017年3月31日(金)までなんですけど、今回のセールは東京発の人だけでなく、大阪、名古屋、福岡発着の場合、日本国内の運賃が無料になります!

通常、東京発の場合、大阪・名古屋の方は国内線の往復が1万円、福岡の場合は2万円します。それが今回は無料なんです。これ、福岡の人は嬉しすぎです。

気になるお値段は?

気になるお値段は大阪からの直行便と同じ金額の104,000円からです。

正直、金額だけを見ると10万円を切ってないし、もっと安い金額設定のときもあるので見栄えはしません。でも安い金額のときはオフシーズンです。ニュージーランドは12月から3月はハイシーズンなので、10万円を切るチケットなんて出ません。

試しに値段を見てみると、年越しのチケットはやっぱり少し高めです。
でも、逆に年内発の年内戻りとか、逆に年明け1日とか2日に出発する便の場合、安いものがけっこうありました。

「おっ!これは!」というのは1月2日発の1月9日戻りです。なんと12万円しない117,660円であります。

有給で前後数日伸ばすことができたりすれば、けっこう安いチケットもあるはずです。まずはニュージーランド航空のウェブサイトにアクセスして、チケットの値段をチェックしてみましょう。

プレミアムエコノミーが気になります

Air New Zealand

個人的にはプレミアムエコノミーがすごく気になります。

昔のビジネスクラスはオークションみたいなものに買って、比較的安い値段で乗ったことがあるんですけど、プレミアムエコノミーはまだ乗っていません。しかも、機体が新しくなって、昔のビジネスクラスよりシートとかが良くなっているように見えます。

とはいえ値段がエコノミーの約2倍。貧乏暇なしなフリーランスには到底手が出せません。いつか乗れるように頑張って仕事をしようと思います。

そんなことはさておき。セールは11月30日までです。12月1日から3月末までにニュージーランドに行こうと思っている方はとりあえずニュージーランド航空のページに行って値段だけでもチェックしておきましょう!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS