ニュージーランド南島でマグニチュード6.6の大地震発生

この記事の随時更新は終了しました。
この記事は2016年11月14日の午前2時までの状況をリアルタイムでリポートしたものです。

現在、改めて情報をまとめなたら地震の状況を随時更新しています。

以下の内容は2014年11月14日、深夜2時まで更新していたものです。


先ほど2016年11月14日0時2分(ニュージーランド時間)にニュージーランドの南島でマグニチュード6.6の大地震が発生しました。

今さっき起きたばかりなので、被害状況はわかっていませんが、この記事は随時情報をアップしますので、よろしければこちらをご覧ください。

※ マグニチュードが当初発表されていた7.5から6.6に修正されました。

地震の情報

2016年11月14日0時2分(ニュージーランド時間)にニュージーランドの南島、カイコウラの南西、ハンマースプリングの南東でマグニチュード6.6の大地震が発生しました。

震源の深さは16kmでした。
揺れは北はオークランド、南はインバーカーギルでも観測できたそうです。

0時2分に起こった地震の情報はGeonetというサイトで確認することができます。

マグニチュード5以上の地震が多発

1時26分現在、マグニチュード6.6の地震が起きてからマグニチュード5以上の地震が5回起こっています。

別の地域でも大きな地震が起きる

またこの地震を受けてなのか、南島と北島のあいだの海峡海底(詳細)や、北島のタラナキ地方(詳細)でもマグニチュード5前後の大きな地震が起きています。

報告されている被害

今回の地震で震源に近いCheviotという街では家が倒壊しているそうです。

またウェリントンでも被害が出ています。

電力

ハンマースプリングは0時41分現在停電しています。

タラナキ地方(ニュー・プリマス周辺)も停電になっています。

津波

New Zealand Civil Defenceによると津波の可能性があるそうです。ニュージーランドの全域の東海岸にいる方は高台に行くよう指示が出ています。

ウェリントンでもかなりの揺れ。空が光る

今回の地震。ウェリントンでも大きく揺れました。最初は小さく、徐々に大きく揺れて最後の方は家の周りの警報がいくつも鳴っていました。また地震で揺れてる最中、ウェリントンの東の空が青白く光っていました。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS