ニュージーランドが仕事とプライベートのバランスの満足度で1位!で思うこと

スポンサーリンク

先日、Expat Insiderという調査でニュージーランドが世界で3番目に仕事とプライベートのバランスが良い国で世界3位、さらに仕事とプライベートのバランスに満足している人が多い国で1位に輝きました!

そこで今日はそんな調査結果に触れながら、思うことをツラツラと書いていきたいと思います。

仕事とプライベートのバランスがいい国

Lamason

先日、調査結果が発表になったのはExpat Insiderというところが行なった「The World Throught Expat Eyes」です。

この調査は「仕事とプライベートのバランス」だけに限らず、生活の質や、移住のしやすさ、働きやすさなど多岐にわたる項目を調査し発表しています。

その中でニュージーランドはどの項目も非常に高い評価を得ていたんですけど、今回その中で注目したのは「仕事とプライベートのバランスの良さ」についてです。

まず最初に「仕事とプライベートのバランスの良さ」でトップ5に入った国を紹介しましょう。

  1.  ノルウェイ
  2. デンマーク
  3. ニュージーランド
  4. ルクセンブルグ
  5. 台湾

そして今度は「仕事とプライベートのバランスに満足しているか?」ランキングです。これも5位までご覧ください。

スポンサーリンク

  1. ニュージーランド
  2. デンマーク
  3. ルクセンブルグ
  4. ノルウェイ
  5. 台湾

「仕事とプライベートのバランスが良い国」のトップ5の並び順が変わっただけ。といえばそうですね。

ちなみに日本の順位、気になりますよね。実は日本は残念ながらこのランキングに載っていないんです。

ニュージーランドに来てから思うこと

Bicycle Junction

以前、こんな例え話を聞いたことがあります。

あるところに5人体制の部署がありました。仕事は忙しいときもあれば暇な時もあります。忙しいときは多少残業をしながら、それなりにうまく仕事をこなしていました。

そんなある日、一人が退職することになりました。すると暇な時期でも定時に帰るのは難しくなり、忙しい時期は到底4人では仕事を終えられず「多少の残業」で帰るのは難しくなってしまいました。

そんなとき日本だったらどうするでしょう。

いなくなった1人の分を4人で分担し、残業をしてでも仕事を終えるよう頑張る。

ところがニュージーランドなどワークバランスが良いといわれている国では

自分たちができることを定時までやって帰る。一人抜けた分のカバーはほとんどしない。

となるんです。そして日本ではこの「4人体制」で乗り切ってしまうと会社は人を減らしたいから、4人体制を定着化させようとします。つまり一人あたりの負担がドンドン増えていくんです。

一方ニュージーランドなどでは、多少頑張ることはあるんですけど、必要以上には頑張りません。というのも、もともと5人で定時まで仕事をしていた5人体制の部署で、欠員が出たのに補充しないのは管理側の問題。だから今まで通り働いて帰ってしまいます。

また5人体制でやっていて、部署の仕事が増えた場合も短期間だけ頑張ることはあっても、それが定番の仕事量になるなら、人を入れる要求がされます。通らなければ「私は定時に帰りたいから」と退職してしまったり、「人を増やさないと辞める」と意思表示をしたりします。

それに4人体制になったとき、頑張って終わらせようと「4人でもできると思われたら困る」なんて言われてしまうこともあるとか。

仕事とプライベートの主従関係が逆

Milk Crate in Wellington

上のようなケースでも、そうなんですけど、日本では何においても仕事の優先順位が高いですよね。何はなくとも仕事が最優先です。仕事が人生の主(あるじ)で、プライベートは「開いた時間があれば」程度の存在の職場や家庭環境の人が多いです。

ところがニュージーランドはあくまでもプライベートが主(あるじ)の人たちが圧倒的に多いです。だから、プライベートが侵されるなら仕事を変えるなんて当たり前です。

ただそんな「仕事の優先順位の低さ」みたいなもので、時々イラッとすることもありますけどね。でも、子どもが具合悪いときにお父さんが病院に連れて行ったり、子どもが誕生日の日は休んだり、中には「今日はいい波が来てるから」という理由で半休とったりできる環境はすごく生活しやすいと思います。

もちろん日本でも「プライベートが大切」と思う人もいるし、ニュージーランドに「仕事が全て」と思っている人もいます。それにそういう日本人の勤勉さと頑張りがあったから、戦後の状況から這い上がって今の日本があるわけです。逆をいえば、そういうものがないからニュージーランドは日本のようにならないのかもしれません。

一言でどっちが良いとか悪いとかはいいにくいところもあるんですけど、でも、社会のムードとしてプライベートが尊重される環境があるのは、すごくいいことだと思います。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS