【映像】親子5人のニュージー旅行が微笑ましい&旅心をくすぐる

スポンサーリンク

今までニュージーランドの映像を10や20ではきかないくらいたくさん紹介してきました。

どの映像もものすごく壮大だったり、自分たちが一生見ることはないだろうと思えるような秘境で撮影されたり、どの映像も息を飲むような美しい映像でした。

それはそれですごく良かったんですけど、今回紹介したい映像は過去に紹介したことがない視点の映像です。
新しい視点というのは「家族」です。映像の中には男の子が3人出てきます。1人はまだずっとおんぶされているような小さな子どもです。

そんな子どもを3人も連れてキャンパーバンで南島をグルっと回った家族の映像が、どこか微笑ましく、そして子連れでもこんなスゴい景色を見れるんだとビックリさせられるものでした。

小さな子どもがいてもこんな景色が見られる

あれこれ書きたいところなんですけど、まっさらな気持ちで映像を見てもらったほうが良いと思うので、まずは映像をご覧ください。

New Zealand // South Island // Adventure with Family from Makai Creative on Vimeo.

いかがでしたか?

スポンサーリンク

親子5人で歩いている姿や、手を引いて壮大な滝の前に立っていたり、キャンピングカーの中に寄り添って座って絵本を読んだり、キャンプファイヤーをしたり、ニュージーランドの壮大な景色を味わいつつ、どこか気持ちがホッコリとする映像ですね。

skitched-20160914-221205

またああいうタイプのキャンピングカーで旅行するのも楽しそうですね。
豪華なベッドなんてなくて、狭いところで寄り添って寝たり、小さなカセットコンロで料理をして、大自然のなかでご飯を食べたらきっと美味しいですよね。

それとこれは個人的な興味なんですけど、ドローンを使って上空から撮ったり、近くからずーっと上空に引いて、どれだけ壮大なところにいるのかを見せるテクニックがスゴイなぁと見ていて、勉強になりました。

子どもがいるからこそ楽しめることもある

この動画のコメントにこんなことが書いてありました。

本当は4月にニュージーランド南島を旅行するつもりでした。でも2歳の子どもがいたからオーストラリアの都市を周りました。でも、あなたたちは行ったんですね!

これを読んで、こういう自然が多いところだからこそ、実はニュージーランドは楽しめるのかもしれないなと思いました。
よちよち歩きの子どもは覚えていなくても、小学校低学年くらいの子どもだったらキャンピングカーに泊まって旅行するのは一生の思い出になるはずですね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS