移民が必要なのは無職のニュージーランド人が怠け者だから?首相の発言が話題に

スポンサーリンク

今日は「あ、これは首相、失言だな」と思ったニュースを紹介します。

どんな失言をしたのかというと、簡単にいえば「失業中のニュージーランド人は薬をやって問題を抱えているか、怠け者だから。そしてその穴を埋めるために移民が必要だ」と言ってしまったんです。

もちろんこの発言はニュージーランドのメディアだけでなく海外のメディアでも取り上げられてしまいました。

では、どうしてそんなことを言ってしまったのでしょうか。

ニュースの内容

John Key at the ICSU General Assembly opening ceremony

今週の月曜日9月5日、ニュージーランドのラジオ局Radio New Zealandが首相ジョン・キーに対して、失業率が多かったり、移民による人口の急増でオークランドなどの都市部ではインフラなどに問題を抱えているのに、なぜ移民を多く取るのか?というという質問をしました。

ニュージーランドは今年7月までの1年間で約68,000人の移民を受け入れています。
ところがニュージーランドは失業率が5.1%(人数にして約13万人)と高い数値を出しています。

ジョン・キーは移民を取る理由として、移民の人たちはニュージーランド人が「やろうとしない仕事」もしくは「できない仕事」の穴を埋めてくれるからだと述べました。

スポンサーリンク

さらに付け加えるように挙げた例として、ホークス・ベイの果樹園が挙げられました。
その中で「地元で失業しているニュージーランド人にやらせても、仕事をサボったり、そもそも来なかったりする」と述べ、さらに「薬物検査をやったら引っかかる人が多い」とさえ言及しました。

Radio New Zealandはその発言を受けて、ホークス・ベイで果樹園をする男性Leon Stallardさんに「首相が言ったことをどう思いますか?」と聞いたところ「まったくそのとおりだ」と同意し、こんなことを語っていました。

もし僕が地元で30人必要としているときは、40人雇うようにしているよ。なぜなら来ない人が来ないからね。地元の人たちだけに頼れないんだよ。

さらに

うちは収穫の期間がだいたい10週間です。そのあいだだけ宿泊する場所を探して働きに来てくれるニュージーランド人を探すのは難しいです。だからサモアなど南太平洋の人の出稼ぎや、ワーキングホリデーで訪れている人たちを主に雇っている

と話していました。

個人的にはこう思う

Wellington

この記事を読んでニュージーランドの失業率5.1%が高いのかどうか調べてみました。
そこで日本の失業率を見ると2009年は現在のニュージーランドより少し悪い5.8%だったの対して、ここ数年はずっと右肩下がりで3.27%まで落ちています。

ではアメリカは?というと同じく2009年に9.28%だったのが、最近は4.85%まで落ちました。この2009年といえば2008年にリーマン・ショックが起こった影響っぽいですね。

ちなみに他の主な英語圏でいうと、カナダの失業率は6.9%、イギリスは5.4%、オーストラリア5.7%でした。それ以外だとフランスが10.5%、ドイツは4.2%、イタリアは12.%となっています。

それを思うとニュージーランドが突出して失業率が高いわけではないのでは?という印象でした。

それに失業している5%の人たちが一生懸命仕事をしないのは、そもそも仕事をする気がない人の方が多いからではないでしょうか。働かなくても失業保険がもらえるし、なんで肉体労働させられてるんだ…程度にしか思っていません。

なので、「移民の方が仕事をする」というのは「そうしないと移住できないから」のようにも思えました。

そうは言っても、きっとこの記事は見方によって、これからニュージーランドに移住したい!と思っている人には良いニュースかもしれません。ある意味、移住をしたい人にとってはチャンスと捉えることもできます。

記事にあった「ニュージーランド人がやりたがらない仕事」は今回のような果樹園の仕事や、酪農などの仕事が挙げられますね。南島の南部では、深刻な人手不足で移民を優遇するという記事を以前紹介したことがありました。

移住のチャンス!?Southland地方で大幅な人手不足

また「ニュージーランド人にはできない仕事」というのは、本当にできない仕事もあれば、できる人が足りていない仕事も含まれます。日本人なら「日本人観光客相手の仕事」も含まれますね。。また日本人に限らず歯科技師や美容師など、人手が足りない職業は優先的に永住権が発行されています。

自分がどういう仕事でワークビザを取るのか、またその仕事をどう永住権につなげるのか?がポイントになるのかもしれません。

それにしても首相が「失業中のニュージーランド人は薬をやって問題を抱えているか、怠け者だから。そしてその穴を埋めるために移民が必要だ」なんてよく言いますね。びっくりしました。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS