海外旅行でもスマホでネットや電話をする方法

スポンサーリンク

今日は「ニュージーランド旅行」というよりも、「海外旅行」全般にまつわるお話です。

今の時代、iPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレットがこれだけ普及して生活の一部になるとスマホ・タブレットを使えないとけっこう不便に感じませんか?
「海外旅行に来てまでスマホって」と思う方も多いかもしれません。でも、旅先、しかも出先で美味しいお店や面白そうなアクティビティーを探したり、時にはキレイに撮れた写真をFacebookやInstagramにアップしたいと思うかもしれません。

そこで今日は海外、特にニュージーランドでスマホやタブレットを使うにはどうしたら良いか?というお話です。

日本のスマホやタブレットは海外で使えない?

中には日本のスマホやタブレットは海外で使えない、もしくは使ったらものすごい高い請求が来ると思っているかたもいるのではないでしょうか。

実際のところ、あながち間違ってはいません。
機種によっては使えなかったり、使えてもすごく高い請求が来てしまうことがあります。たとえばソフトバンクの場合、ニュージーランドから日本へ電話をすると「1分175円」かかります。30分電話をしたら、それだけで5000円超えです。恐ろしいですね。

もしニュージーランド国内に電話をした場合は「1分75円」です。
なのでもし滞在中にホテルやレストランの予約を1回3分、5ヶ所に電話したらそれだけで1125円かかるということです。

またデータ通信はLTE回線で「1KBで4円」です。「1KBで4円」ではイメージ湧きにくいですね。具体的な例を上げてみましょう。

Sunset near Wellington Airport

スポンサーリンク

例えば上の写真をFacebookやInstagramにアップするとします。この写真は1.5MBです。だいたい「1MBは1000KB」なので、この写真は「1500KB」ということになりますね。つまり上の写真を1枚アップすると「1500KB×4円」で「6000円」チャージされるんです。知らずに5枚とかアップしてしまったら大変です。笑えません。

ちなみにここ数年、ソフトバンクなどで「海外で通信し放題」のプランが用意されています。
ソフトバンクやauの場合は「1日で1980円から2980円」、ドコモは「1日1580円」です。ただし通信速度に制限があるようです。この辺は各通信会社のウェブサイトを見たり、ショップに行って相談してみることをお勧めします。

でも今回、紹介したいのはニュージーランドで電話もメールもできるようにする方法です。

SIMフリーのスマホを使って電話やネットをする

日本のスマホは2015年に発売になったものから「SIMロック」が解除されて、「SIMフリー」が義務付けられました。

「え?SIMカードって何?」という方のために簡単に書いておくと、携帯電話やスマホには1台ずつ「SIMカード」と呼ばれるチップが入っています。このチップには1つずつ番号が振られていて、その番号が携帯電話やスマホの番号になります。

日本の場合、このSIMカードはロックされていて、別のSIMカード(例えば海外のSIMカード)と差し替えても使うことができませんでした。
ところがニュージーランドの場合、SIMはロックされていない「SIMフリー」が基本なので、ニュージーランドではニュージーランドのSIMカード、そして日本に帰った時は日本のSIMカードを使うことができます。

なので、2015年以降に買った機種の場合、SIMフリーの可能性があるんです。つまりそのままニュージーランドを含んだ海外に持って行って、現地のSIMカードを入れて設定させすれば電話もネットもできるようになるわけです。

例えばニュージーランドの場合、オークランドやウェリントン空港にはVodafoneのショップがあります。そこにSIMフリーの携帯電話を持っていって「Travel SIM」と呼ばれる旅行者用のSIMカードを買えばOKです。料金は「500MBのインターネット、200分のNZ国内の通話」ができて29ドル(2300円くらい)です。他にも「3GBのインターネット、200分のNZ国内通話」ができるものが49ドル(4000円)で販売されています。

設定はお店の人にお願いすればやってくれます。ただしその場合、店員は日本語のメニューが読めないので、iPhoneやAndroidのスマホの場合は英語モードに切り替えて渡して上げる必要があります。事前にどうやってやれば英語モードにできるのかGoogleなどで調べておきましょう。

SIMフリーのスマホを持っていない場合は

Apple iPhone 6 Plus

ただそうはいってもSIMフリーのスマホを持っていない人も多いはずです。2015年以降のスマホということは2年以内ですからね。それより長く使う人もたくさんいるはずです。

その場合はニュージーランドのポケットWi-Fiを買ってしまうという選択肢もあります。この場合、電話は書けられないんですけどネットはできます。ポケットWi-Fiのことは以前、記事にしたことがあるので、そちらをご覧ください。

ニュージー滞在中もネットが使えるポケットWi-Fi

そしてもう一つの選択肢が「SIMフリーのスマホを海外旅行用(気に入ればそのあとで使うのもOK)に買ってしまう」というものです。
アマゾンを見ると安くて評価が高いSIMフリーのスマホがけっこういろいろありました。安いものだとAndroidのスマホが7000円くらいからあります。

これがあればGmailやYahooメールは見れるし、FacebookやInstagram、LINEのアプリをインストールすればSNSやメッセージもできます。さらにこのスマホをポケットWi-Fi代わりにすることもできます。

SIMフリーのスマホ|Amazon.co.jp

すごい安いスマホは性能や電池の保ちは値段相応のものかもしれません。なので割りきって使うほうがいいかもしれませんけど、中には十分日本でも使えるものもあります。その場合は今使っているスマホから乗り換えることもできます。SIMフリーなので、そのままソフトバンクとかドコモのSIMカードが使えます。auだけ少し規格が違うので要確認です。

せっかくなので日本でも海外でも使えるスマホにして、普段の生活も海外に行った時も便利にやっていきたいですね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS