新聞社が選ぶ この冬ニュージーランドの南島で訪れておきたい場所8選

スポンサーリンク

今年のニュージーランドの冬は湿った寒波が南島を襲ったことで、各地で積雪が観測されたくさんの雪景色がソーシャルメディアなどに投稿されました。

ニュージーランドの北島は一部の地域を除いて、あまり雪が降ることはありません。降ったとしても積もることは稀です。ところが南島は南極に近いこともあり、雪が降るところが多く、夏の景色と冬の景色でまったく違う顔をしているところがあります。

今回はニュージーランドの新聞社stuff.co.nzの記事「南島の雪が積もっている今だからこそ訪れておきたい場所8選」(South Island: 8 places you must visit this winter)を紹介したいと思います。

その1:Hooker Lake

@billionaireone_が投稿した写真

Hooker Lakeはマウントクックの麓にある村から、徒歩で約2時間弱のところにある氷河湖です。どんなコースを歩くのか興味がある方は下の動画もあわせてご覧ください。

Aoraki/Mount Cook village walking tracks: Walking and tramping in Aoraki/Mount Cook National Park

その2:Lake Alexandrina

Rob Hopkinsさん(@rob.hopkins)が投稿した写真

スポンサーリンク

Lake AlexandrinaはLake Tekapo(テカポ湖)の横にある湖です。

その3:Nugget Point

Nugget Pointはダニーデンの南、車で1時間半ほどのところにあります。
ここはキレイな雪山が見えたりはしませんが、ちょうどこの冬の時期だけ上の写真のように灯台と天の川が重なる時期なんです。星空写真が撮れるカメラを持っている方は一度は訪れてみたいですね。

その4:Roys Peak

Roys Peakは5−6時間を要する比較的長いトレッキングコースです。しかも冬場は雪があるためウォーキング初心者にはあまりオススメできないコースらしいんですけど、その分最後に見える景色は圧巻です。

Roys Peak Track: Walking and tramping in Wanaka area

その5:Mueller Hut

@pedrogoldが投稿した写真

Muller Hutはマウントクック国立公園のなかにある山小屋の1つです。山小屋の中からは氷河が見え、さらに晴れの日には他では見ることができないような満天の星を眺めることができます。

その6:Heaphy Track

Heaphy Trackが冬場にオススメの理由は5月から9月の間のみマウンテンバイクで走破することができるからです。

Heaphy Track: Walking and tramping in Kahurangi National Park

その7:Avalanche Peak

Avalanche PeakはArthur’s Passにあるウォーキングコースです。
ここは冬場かなり雪が降ったり、地面が凍るため難易度は高めです。雪がない状態での所要時間は6-8時間かかるため、冬場は日が出たらすぐに登るくらいでないと帰りに日が暮れてしまうかもしれません。

Avalanche Peak Route: Walking and tramping in Arthur's Pass National Park

その8:Lake Matheson

Lake Mathesonはフォックス・グレイシアの近くにある湖です。

もっと気軽な場所は地元の人に聞いてみよう

今回紹介した場所はどれも難易度が高めで、雪山を歩いた経験がある人でないとなかなか難しかったり、そうでなくても
数時間歩かなければならないところばかりです。なかなか気軽に行ってみよう!というわけにはいきませんね。

でも、ここまですごくなくてもこれに近い景色を見てみたい!と思ったりしますよね。
そんなときは地元の人に聞いてみることをお勧めします。宿泊施設の人やi-Siteの人たちはたいてい2-3ヶ所はお気に入りの絶景ポイントを持っているはずです。

ガイドブックに載っているようなところだけでなく「知る人ぞ知る」場所もいろいろあると思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS