待望の新作も面白いぞ!ニュージーランド航空の機内安全ビデオ「ハリウッド」編

スポンサーリンク

ニュージーランド航空の機内安全ビデオファンの皆さまお待たせしました!

久しぶりにニュージーランド航空が新しい機内安全ビデオを発表しました。
前回が去年の8月なのでほぼ1年ぶりに新しくなったわけです。以前はもっと間隔が短かったんですけど、ネタ切れなのか予算の問題なのか、だんだん新作のペースが落ちていました。でも、やっと、やっとの新作です。

今日はそんな新作の機内安全ビデオと過去の作品を幾つか紹介します。

最新作は「ハリウッド」編でクスッと笑える作品に

今回の機内安全ビデオの主役はRhys Darby(リス・ダービー)というハリウッドで活躍するニュージーランド人と、最終絶叫計画などに出演したAnna Faris(アンナ・ファリス)の2人で、今までにない機内安全ビデオに仕上がっています。

1つの機内安全ビデオで「西部劇」や「ラブロマンス」など4つのシーンを使って、機内でいかに安全に過ごせるのかを紹介しています。爆笑!というわけではないんですけど、見ていて「クスッ」と笑えて楽しいです。

一つだけ忘れていました。日本語字幕付きなんですけど、字幕の文字がものすごく小さいです。そのまま再生しても字が小さくて読めないかもしれません。そのため動画を最大化してご覧ください。最大化は再生してすぐに動画の右下にあるYoutubeの文字の横にある四角いアイコンをクリックすればできます。

それでは、ご覧ください。

スポンサーリンク

いかがでしたか?
映画のワンシーンの中にフライトアテンダントが突然あらわれるのが、フワッと笑えますね。前回のラップ調の機内安全ビデオは面白かったんですけど、音楽にのっていると何を言ってるか聞き取りにくかったんですけど、今回はそういうこともありません。

過去の作品も幾つか

過去の作品も幾つか動画を紹介します。お時間あるときにご覧ください。

まずは前回の作品「オールブラックス&メン・イン・ブラッック編」です。

そして全編イラストの機内安全ビデオ。これけっこう好きです。イラストの楽しさはもちろんなんですけど、他の機内安全ビデオと比べて「わかりやすさ」が際立っています。

続いては世界初の屋外で撮影された機内安全ビデオです。これも当時楽しくて何度も見てしまいました。

機内ではすでに見ることができます

この機内安全ビデオ。ニュージーランド航空の国際線・国内線を問わず今日から再生されています。
しばらくこのハリウッド編が続くと思うので、ニュージーランドに行く前の人は字幕付きで予習しておきましょうね!

それと現在、ニュージーランド航空は98,000円からの早割セールを実施中です。10万円を切る価格で真夏のニュージーランドにも行くことができる大チャンスです。セールの渡航対象機関は来年3月まで、セールは今月末までです。値段のチェックだけでもしておきましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS