ニュージーランドの空気をボトルで発売!買いたいですか?

スポンサーリンク

ニュージーランドのワーキングホリデーをやり終えて成田空港から東京の自宅に帰るとき、「ニュージーランドの空気」が恋しくなりました。

それまでは意識したことはなかったんですけど、東京は煙草や排気ガス、飲食店、香水などさまざまな匂いが入り混じって、決して空気が美味しいとはいえない一種独特な匂いがすることに気づいたからです。

The Southern Alps, New Zealand

そんな帰国直後でニュージーランドの空気が恋しくなっているなか、家に帰ってスーツケースを開けた時に、ニュージーランドの住んでいた家の匂いがして、さらにニュージーランドが懐かしくなってしまったんです。

きっとニュージーランドで旅行/生活した人たちの中で同じような思いをした方多いのではないでしょうか。

今日はそんな思いをした人たちが一度は思ったことあるかもしれない商品が発売になりました。

ニュージーランドの空気をボトルにして発売

カンタベリー地方にある企業Breathe Ezyがニュージーランドのアルプスの空気を、卓上コンロのガスのようなボトルにして発売しているそうです。

ターゲットは主にニュージーランドを訪れた中国人と、中国本土に住んでいる中国人、つまり中国人です。

スポンサーリンク

中国は世界的にも空気が汚染されている国のため、そういった人たちにニュージーランドの澄み切った空気は売れるのでは?と発売に踏み切りました。

すでに5000本が売れ、さらに1万本が中国に向けて出荷されることになっています。

skitched-20160705-222629

このボトルがその商品です。
見た感じは声が変になるヘリウムガスのボトルみたいですね。このボトルには7.2リットル、約130回分の深呼吸ができる分の空気が圧縮されて入っています。

ちなみに「ニュージーランドのアルプス」のどこで、またどうやって採取されているのかは公表されていませんが、中国側からはすでに特定の採取場所を指定して販売できないか打診があるなど、一部で高い人気を誇っているそうです。

気になるお値段は幾ら?

さて、このボトル。いったい幾らするでしょう?

参考価格を2つほど見てみましょう。
まず卓上のカセットコンロで使うガスは1本250グラム、約100リットルのガスが入っています。値段は1本350円くらいです。つまり1リットル3.5円ということですね。

そしてヘリウムガスは?というと、11.5リットルで600円から1000円程度なので1リットル52円から87円くらいです。

では、7.2リットルのニュージーランドの空気は?というと28ドル(2000円から2200円)もするんです。つまり1リットルで277円から305円ということです。

た、高いですね。。。極端な話、ただの空気です。

今のところお土産物屋では買えません

2000 New Zealand 115

今現在、このボトルはお土産物屋の棚には並ばず、50本単位でBreathe Ezyから直接買わなければなりません。

ただBreathe Ezyは今後売れ行きを見て、一般的に流通させることも視野にいれているとのこと。

正直なところ2000円なら買わなくても、500円くらいならジョークグッズとしてニュージーランド好きな友だちにプレゼントしても良いかな?と思いました。

皆さんはこの空気ボトルが市販されたら買いたいですか?

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS