朝から下ネタ!?ニュージーランドの天気予報が話題に

今日は「おいおい朝から下ネタか!?」という内容がニュージーランドの朝のニュース、お天気コーナーで取り上げられていました。

なんともこのニュースの雰囲気がニュージーランドの緩さ全開で、ちょっと微笑ましさすらあったので今日はどんなものが朝から紹介されていたのか、見てもらおうと思います。

下ネタといっても幼稚園の子が盛り上がるレベルです

これから紹介する動画は職場や電車のなか、家族がいるところで見ても大丈夫な映像です。
ニュージーランドの朝のニュースでやっているほどですから。

今回紹介する下ネタかよ?という動画は、そうですね、小学生、幼稚園の男の子が盛り上がるレベルです。なので安心してご覧ください。

ちなみに英語が苦手…という人でも、わかる内容です。

話題になってる動画がこちら

ではさっそく動画をどうぞ。

「幼稚園の子どもが盛り上がるレベル」なのがわかってもらえたと思います。

「日本だったらクレームで大変じゃない?」ということがいっぱい

少し話は逸れるんですけど、ニュージーランドのテレビを見ていると「日本だったらこれってクレームが相当入るんじゃない?」というをよく見かけます。

例えば洗濯洗剤の粉がよく箱から溢れると文句をいったり、「除菌剤は使っても意味がない」ということを報じるときに、日本ならメーカー名を伏せたりしますよね。ところがニュージーランドでは名前を伏せることはありません。

Weather forecast in New Zealand

他にもキャスターが「この前、この商品を買ったんですけど、全く使えなかった」と番組中にその製品を放り投げてみたり、けっこう食べ物を粗末にしているシーンをよく見ます。特に個人的に嫌なのはものを雑に扱うことなので、この辺は過敏に反応してしまいます。

そういうものを見るたびに「日本だったら、メーカーや消費者からのクレームがすごいんだろうな」と。
これを「報道の自由」と取るのか、それとも「好き勝手にやっている」と取るのかは難しいところです。逆に日本はいろいろなところで「配慮」が多く、そのほうが良いなと思うこともあれば、制限、抑圧されているなと感じることも多いです。

でも、意外とこういう軽いノリ嫌いじゃありません

アレコレ書いてきたんですけど、こういう下らないことで笑っている雰囲気嫌いじゃありません。

この朝のニュース番組Breakfastは真面目な話もあれば、今回のような下らないもの、他にも遊び心がいっぱいのことをしたりするので、我が家は普段テレビが付いていないんですけど、朝の1時間か2時間は情報収集もあって見ています。

ニュージーランドを旅行するときは「1チャンネル」で毎週月曜日から金曜日の朝6時から9時までやっていますので、見てみてください。ニュージーランドの今がわかるかもしれませんよ。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS