写真で見るニュージー旅(3):テカポ湖・プカキ湖

スポンサーリンク

南島旅行の話も今回と次回でだいたい終わりです。
今回は「テカポ湖とプカキ湖」として次回「クライストチャーチ」です。それ以外にあとで思い起こして「これは書いておきたい」ということを思い出したら、その都度紹介させてもらおうと思います。

今回はテカポ湖とプカキ湖の写真を合計10枚ほどです。

3日目は午前中の数時間だけまさかの晴れ間!

View from Holiday House, Tekapo

旅の数日前からずっと雨、そして旅のあいだもクイーンズタウン→テカポに到着するまでとにかく雨と同じ方向に進んでいるのでは?と思うほど雨ばかりでした。

それが3日目、朝起きるとカーテンの隙間から強い日差しが見えるではありませんか。

もうそうなったら居ても立ってもいられません。急いでベッドから出て、娘に離乳食を食べさせて、自分たちの朝ごはんも後回しで湖の方へ車を走らせました。

Church of the Good Shepherd

今回、初めて知ったんですけど朝日はテカポ湖の方に出るので、朝はテカポ湖や善き羊飼いの教会はキレイに撮れないんですね。ほとんど全部逆光写真でした。

その中で太陽を背にして撮ったこの協会は、団体客もたまたま写らず誰も人がいない1枚になりました。

view from Church of the Good Shepherd, Lake Tekapo

教会の中からテカポ湖を眺めるのは最高にキレイですね。
昔は違った気がするんですけど、今回教会の中で写真を撮ろうとしたら牧師さんみたいな人に「教会の中では写真を撮ってはいけない」と注意されました。

なのでこの1枚は教会の外から望遠で中を撮りました。教会の中は神聖だから撮ってはいけないんですかね。

Lake Tekapo

やっぱりテカポ湖はキレイです。このあと紹介するプカキ湖とはまた違う魅力的な水の色をしてますよね。

160513-103810

本当はもっとテカポの写真も撮りたかったんですけど、数時間後には雨が降るという天気予報を信じて、雨が降る前にプカキに向かいました。まずはその道中の1枚です。

旅行中の運転をしていて、すごく好きな景色の一つがサイドミラーから見える後ろの景色です。よくこのアングルの写真を撮っています。

160513-102938

太陽が雲に隠れた様子を撮った1枚。このニュージーランドの空の色を誰かが「ニュージーランド・ブルー」と言っていました。この深い青は何度見ても息を呑んでしまいます。

ところでプカキ湖に向かうときに好きな瞬間があります。
その瞬間というのは、プカキ湖に向かっている時、曲がりくねった道を抜けると、突然あの独特な色をしたプカキ湖が見えたときです。テンションが一気に上ります。

Lake Pukaki

今回もその瞬間にお日様も出てキレイなプカキ湖を見ることができました。

Lake Pukaki

そしてキレイなところには人がドンドン集まってきます。この写真には人が2人しか写っていないんですけど、周りには中国人の団体客がいっぱいいました。湖の水の青さは写真撮りたくなりますよね。

Lake Pukaki

ほんとプカキ湖の水の色は不思議な色ですね。まるでバスクリンです。

このあと本当はマウントクックに行く予定だったんですけど、マウントクックは天気が大荒れという情報が入ってきて、今回は見送ることにしました。

Double Rainbow, Lake Pukaki

マウントクックに向かっている途中で雨が降ってきて、ダブル・レインボーを見ることができました!けっこう久しぶりだったので何枚も写真を撮ってしまいました。

このあと雲がドンドン広がって、結局テカポに戻る頃には再び大雨になっていました。やっぱりニュージーランドの天気は移り変わりが激しいなと実感した瞬間でした。

南島旅行の話は次回で最終回です

旅シリーズは次回クライストチャーチを紹介します。
旅の他の話を読んでみたい方は以下のリンクからご覧ください。

ニュージーランド南島旅行 2016年5月の別の話を読む

今ならクイーンズタウンまでの運賃が最大4.5万円も割引に

こんな「クイーンズタウン→クライストチャーチをめぐる旅行記」を書いている最中にニュージーランド航空が成田⇔オークランドで最大15,000円引き、そして他の都市への運賃が無料になるというセールを開始しました!

この場合、クイーンズタウンやダニーデンへ行くと最大で4.5万円もお得になります。詳しくはニュージーランド航空のウェブサイトをご覧ください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS