最大4.5万円OFF!クイーンズタウンに行くなら今です!

スポンサーリンク

ここ数日、南島旅行の話をずっと書いているんですけど、このタイミングでクイーンズタウンに最大4.5万円引きで行くセールをニュージーランド航空がスタートしました。

クイーンズタウンだけでなく、ダニーデンやウェリントンなどオークランド以外の都市に旅行したいと思っていた人にもけっこうお得なセールなので、今日は旅行記ではなくセールのお話です。

地方都市にスポットが当たるセールは珍しい

Air New Zealand Wellington to Queenstown

普段、ニュージーランド航空のセールは「成田⇔オークランド間」だけ安く、クイーンズタウンやダニーデン、クライストチャーチ、ネルソン、ウェリントン、ロトルアなどそれ以外の地方都市(ウェリントンは首都ですけど)に行くには国内線料金を追加で払わなければなりません。

これが意外とクセモノで、例えば「成田⇔オークランド」間でセールの中ではトップクラスに安い89,000円のチケットを見つけたとしても、クイーンズタウンに行こうとすると往復で30,000円の追加料金になります。そうすると11,9000円に値段は上がってしまいます。

これが2人で行こうとすると178,000円のつもりが238,000円、3人なら267,000円が354,000円、4人なら…と地方に行くときのハードルは上がるばかりです。

ところが今回のセールは珍しく地方都市にスポットが当たったセールです。
オークランドに行きたい人にとってはあまりお得なセールではありません。往復で最大15,000円安い99,000円からとなります。

それが今回は地方都市に行く人の追加料金が無料なんです。
ロトルアに行く人も、ネイピアやウェリントン、ネルソン、クライストチャーチ、ダニーデン、さらにクイーンズタウンに行くのも国内線の追加料金が無料です。

スポンサーリンク

ちなみに通常、都市ごとに追加料金は違っています。

通常往復15,000円 → 無料
クライストチャーチ、ウエリントン、ブレナム、ロトルア

通常往復20,000円 → 無料
ケリケリ(ベイオブアイランズ)、ギズボーン、ネイピア、ネルソン、ニュープリマス、パーマストンノース、パラパラウム、タウポ、タウランガ、ワンガヌイ、ファンガレイ

通常往復30,000円 → 無料
ダニーデン、インバーカーギル、クイーンズタウン

つまり遠くに行けば行くほど安くなります。今なら「ウェリントンとクイーンズタウンどっちか行きたいなー」と思ったら、間違いなくクイーンズタウンに行っておきたいですね。

気になる発売期間と渡航期間は?

今回のセールはすでにスタートしていて、販売終了は約1ヶ月後の6月15日(水)です。

そして気になる渡航期間は6月24日(金)から7月15日(金)となっています。
この期間といえば、クイーンズタウンのWinter Festivalが6月24日から7月3日(日)まで開催されています。宿泊施設さえ抑えることができたら、ぜひ行っておきたいですね。

Winter Starts Here » American Express Queenstown Winter Festival

これを機に地方都市へ行ってみよう

今回のような地方が安くなるセールは実は日刊ニュージーランドライフを初めて5年経ちますけど、初めてかも知れません。そのくらい珍しいセールです。

せっかくなので、普段は「少し高いな」と感じるクイーンズタウンや、ちょっと変わり種で世界最南端のスタバやマクドナルドがあるインバーカーギルやそのすぐ南の街ブラフでブラフオイスターを食べに行ってみるのも良いかもしれませんね。

あとはダニーデンも魅力的です。ダニーデンの街の中心はすごくキレイでした。ついでに世界一急な坂を見ることもできます。

チケットの値段は日によって異なってくるので、まずは休みが取れそうな日がいったい幾らくらいなのか、ニュージーランド航空のページでチェックして見るだけしてみましょう。それで高かったら諦めが付くし、いい値段が出てたら会社や家庭内のネゴをすぐ始めたほうがいいですよ。

旅行記シリーズの途中だったんですけど、面白いセールだったので急きょ割り込み記事でした。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS