家族でニュージー旅行ならホリデーホームが絶対オススメ!

スポンサーリンク

旅行中の宿泊先。皆さんはどんなところに泊まりますか?
定番はやっぱりホテルやモーテル。思いっきり安く抑えたい場合はバックパッカーズやYHAという選択肢もあります。それとB&Bも人気ですね。

「人との出会い」を宿泊先に求めるなら、B&Bに泊まってオーナーの人と仲良くなったり、バックパッカーズやYHAに泊まって同じ宿泊客の人たちと情報交換をするのも楽しいと思います。

でも、今回紹介したいのは「ホリデーホーム」というスタイルの宿泊施設です。

僕たち家族は先週の南島旅行の3泊4日のうち1泊がアパートメントと呼ばれるタイプの宿泊施設、そして2泊がホリデーホームでした。きっと家族で旅行するならホリデーハウスが絶対オススメです。

Lake Tekapo Holiday Homes

Holiday House in Tekapo

今回、テカポではLake Tekapo Holiday Homesというウェブサイトで泊まるところを見つけました。

スポンサーリンク

Lake Tekapo Holiday Homes

ここはテカポ周辺のホリデーホーム(別荘)を45軒管理していて、最短1泊からでも泊まることができます。(中には3泊以上、場合によっては7泊以上のみ宿泊可なんてところも)

上の写真が今回泊まったホリデーホームズで寝室が3つ、トイレ付きシャワー室が1つ、トイレが1つ、そしてキッチンとリビングがあります。最大で6人まで泊まることができるので、おじいちゃん・おばあちゃん、父母、そして子供二人で泊まるなんてこともできますね。

Holiday House in Tekapo

ダイニングテーブルは重厚な感じですね。

Holiday House in Tekapo

リビングは革張りのソファーに大きなテレビがあります。
ちなみに上の2枚の写真はどれもカーテンが閉まっているのは、日が入りすぎて写真がキレイに撮れなかったからです。つまり日当たり最高です。

そして個人的にすごく嬉しかったのは暖炉があることでした。

スポンサーリンク

Holiday House in Tekapo

以前の職場Maruia Springsにはカフェに巨大な暖炉があって、冬になると毎朝の仕事が暖炉に火をつけることだったので、ものすごく懐かしくなってしまいました。

Fireplace

「暖炉なんて付けられないよ」という方も多いと思います。でも、ここには「暖炉の付け方マニュアル」が用意されていて、暖炉をつけるのに不慣れな人でも簡単に火を付けられるようになっています。

Holiday House in Tekapo

そしてホリデーホームの良いところはキッチンがあることです。
我家の場合、娘が離乳食を食べているので、娘は外食がまだできません。なので野菜などを茹でるためにキッチンが必要でした。

他にもキッチンがあれば、旅行中ずっと外食だと胃が疲れるので旅先のスーパーでお米を買って、日本からお茶漬けのもとを持ってきて朝ごはんにしたり、カフェやパン屋からパンなどを買って軽めの朝ごはんにすることもできます。

またお酒を飲む人はビールもワインも冷蔵庫に冷やしておくことができるし、キッチンがあるのは何かと便利です。

スポンサーリンク

Holiday House in Tekapo

しかも、テカポのホリデーホームは眺めのいいところが多いので、キッチンから朝焼けが見えたりします。

sunrise in Tekapo

こんな朝日を見ながら朝ごはんを食べるなんて最高ですよね。

ちなみに昼間はこんな景色が見えました。

Holiday House in Tekapo

アルプスの山々とテカポ湖です。もう少し寒くなるともっと山の上に雪が積もるのでさらに眺めは良くなります。

ちなみにお値段はホテルと大して変わりません。ホテルより安いこともけっこうあります。
Lake Tekapo Holiday Homesの場合、基本「2人」料金で人数が増えるごとに追加料金になります。

スポンサーリンク

ホリデーハウスぜひ試してみてください!

ホリデーハウスは日本語だと「別荘」です。
そのため家はけっこう豪華なものが多いです。暖炉があったり、リビングが大きかったり。今回紹介したLake Tekapo Holiday Homesの場合、テカポの教会まで徒歩1分のところにも家があったりします。

「ニュージーランドに住んでいる雰囲気」を味わうという意味でもホリデーハウスはけっこうオススメです。

テカポ以外でホリデーホームに泊まりたい場合はGoogleで「地名 holiday home」と検索するとたくさんホリデーハウスが出てきますので、ぜひ探して泊まってみてください!

今ならクイーンズタウンまでの運賃が最大4.5万円も割引に

こんな「クイーンズタウン→クライストチャーチをめぐる旅行記」を書いている最中にニュージーランド航空が成田⇔オークランドで最大15,000円引き、そして他の都市への運賃が無料になるというセールを開始しました!

この場合、クイーンズタウンやダニーデンへ行くと最大で4.5万円もお得になります。詳しくはニュージーランド航空のウェブサイトをご覧ください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS