鳥肌もの!横転したバイクで九死に一生の映像がすごい ニュージーランド

スポンサーリンク

今日はニュージーランドで撮影された「あ!」と息を飲む決定的瞬間を捉えた映像を紹介します。

ちなみに映像に血とかグロいシーンはありませんので安心してご覧ください。
ただただひたすら「おー!」とドキドキしてしまう映像です。

その映像はニュージーランドの南島、世界最南端のマクドナルドやスターバックスがある街インバーカーギル(Invercargill)で撮影されました。

横転したバイクから投げ飛ばされたドライバーは…

今日紹介する映像はRedditというウェブサイトに掲載されたもので、その映像に対してたくさんのコメントがつき、海外のメディアでも取り上げられています。

アレコレ書く前にまずは映像をご覧ください。たった17秒の映像なのであっという間です。

スポンサーリンク

すごくないですか?

あの一瞬で何が起こったのかというと、T字路にスピードが出たまま突入したドライバーは急ブレーキを踏んだことでタイヤがロック、その結果スリップしてしまいます。そして投げ出されたドライバーはそのままバイクを残して進行方向にスライディングのように滑ってしまいました。

映像をよく見てみるとドライバーは運がいいことに、足から滑っていたため歩道のフチで頭を打たずに済みました。ヘルメットをしているとはいえ、あのスピードで頭をぶつけてしまうと首の骨を傷つけてしまうので非常に危険でした。

危うく轢きそうになったトラックはその後戻ってきたんですかね。映像が短すぎてその辺はよくわかりませんでした。

この映像は防犯カメラが捉えたものらしく、しかも防犯カメラが撮影したものをテレビやモニターに映し出して、それを撮影したものでは?と、この動画がアップされていたRedditやYoutubeでちょっとした論争になっていました。とはいえ、この映像の内容とは関係ないので、ここではそのことには触れないで起きます。

スピードの出しすぎは危ないですね

この映像が撮影された通り。実はたった200メートルしかないものすごく短い道なんです。
しかも、両端がT字路なので、このドライバーはたった200メートルであれだけ加速して、しかも転んでしまったわけです。

ちなみに場所はここです。

スポンサーリンク

もしかしたら、この映像はスタントの練習か何かなのかな?と思ったりもするんですけど、とにかくスピードの出しすぎは良くないですね。特にバイクは車と違って自分を覆うものがありませんからね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS