日刊ニュージーライフは6年目突入!この5年振り返って

スポンサーリンク

2011年の今日、4月22日に日刊ニュージーランドライフは産声をあげました。
それから早いもので今日、丸5年が経って6年目に突入しようとしています。

そこで今日はこのサイトを始めてから今までの5年間をいろいろと振り返ってみたいと思います。

思えば遠くに来たもんだ ©海援隊

一本道 New Zealand

友人なら知っていると思うんですけど、このサイトを始める前に本当にたくさんのブログを立ち上げては飽きて潰していました。

その中でニュージーランドとカナダのワーホリ時代(2005-2007年)に書いていた「わちログ」は当時ブログランキングで1位を取るなど、それなりにニュージーランドブログの中では認知されていました。なので、今でも僕のことを当時使っていた名前を使って「わちさん」とか「わちくん」と呼ぶ人がいます。

そして日刊ニュージーランドライフはそれから4年後の2011年に誕生しました。
最初の頃は1日に数十人、多い日でも100人越えれば「おおーー!!」と喜んでいました。

スポンサーリンク

それが気がつけばこの5年の間でページビューの合計は600万を越えました。

そしてその5年のあいだに永住権を取り、2年前には前職のMaruia Springsを退職しウェリントンに越してきて、フリーランスで仕事を始めました。さらに人生でも一大イベントの一つ、去年の5月には子どもが生まれました。

前職を辞めてからは日刊ニュージーランドライフを始めたことで、人生が思いもよらぬ方向に動いているのを日々感じています。ブログを始めてこんな風に自分の人生が変わるなんて、スタートした当時は思ってもみなかったことです。

5年間続けられているのも読者の方が読みに来てくれているおかげです。
本当にありがとうございます!

今後のことを最近よく考えます

Sheep in New Zealand

もともと「ニュージーランドを知らない人に知ってもらって、知ってる人には好きになってもらって、好きな人には旅行に来てもらったり移住したいと思ってもらえるように」というのがスタートした時のコンセプトでした。

今のこのスタイルはこのままにしつつ、何か別の方法でニュージーランドを多くの人に知ってもらえる方法はないのか、最近、日刊ニュージーランドライフはもちろん自分自身を今後どういう方向に持っていけば良いのか考えることがよくあります。

去年10月末の一時帰国でトークライブに参加させてもらったり、DMM英会話というオンライン英会話のブログでニュージーランドにまつわるコラムや(記事はこちら)、JALとWOWOWのコラボサイト「映画のある旅」でもロード・オブ・ザ・リングの撮影地としてのウェリントンを紹介させてもらったりしました。

スポンサーリンク

こういった形でサイト以外のところで何かニュージーランドにまつわる発信ができたらいいなと思いつつ、いい方法を模索しています。

それと5年に渡る日刊ニュージーランドライフの運営や、過去に潰してきた数々のブログから学んだことを、「ブログ運営術」みたいな形で興味がある方に教えるのも面白いなと思っています。

これらのことに興味がある方は info@nzlife.net までぜひご一報いただけたら嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします!

beach

あれこれやってみたい気持ちもありつつ、日刊ニュージーランドライフは今までどおり日刊で頑張っていきたいと思います。

今後サイトの見た目をリニューアルしたり、新しい試みもやっていこうと思いますので、温かい目で見守ってもらえたら嬉しいです。またFacebookページTwitterで記事の更新のお知らせをしているので「いいね」や「フォロー」よろしくお願いします。

それと個人のFacebookアカウントでも、日々の生活をたまにアップしています。興味がある方はフォローしてみてください。

それでは6年目の日刊ニュージーランドライフもよろしくお願いします!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS