ま、まさか!往復航空券が8.6万円のセールを実施中!ニュージーランド航空

スポンサーリンク

ニュージーランドまでの航空券。皆さんは幾らくらいなら「安い」と思いますか?多くの方が「10万円を切れば安い」と思うのではないでしょうか。

実際、正規価格の場合、一番安くて11万円台後半、時期によって12万円を超えることも多いです。それが年末年始に至っては…青天井です。

ところが、今回のセールは「10万円を切れば安い」どころではありません。10万円どころか9万円も切った86,000円からチケットが出ているんです。

先日、いつもとは違う48時間限定の短期決戦セールを実施していて、今回はある意味、いつも通りのタイミング&販売期間でセールがスタートしましたので、今日はそんなセール情報です。

9万円を切るセールは年に数回だけ

Church beside Lake Tekapo

ニュージーランド航空のセール情報をここ何年も追いかけているんですけど、9万円を切る価格でセールが行われるのは年に2-3回くらいです。

しかも「9万円を切る」といっても8.9万円とか「ギリギリ9万円を切った」というセールが多く、最安値が8.6万円というのはかなり「底値」です。ちなみに今の正規運賃は11.4万円なので2.8万円引き、割引率でいうと約25%安くなっています。

それとプレミアムエコノミーもビジネスクラスも最大20%ほど安くなっています!金額でいうとプレミアムエコノミーは4.5万円、ビジネスに至っては7.8万円も安くなっています。

スポンサーリンク

もちろんエコノミークラスの8.6万円はけっして安い値段ではありませんよね。
でも、定価が12万円弱ということを考えたら、セールの渡航対象期間に旅行するつもりだった人は、このチャンスを逃すわけにはいきませんね。

ところで気になる渡航期間はいつ?

Approaching Auckland Airport over Clevedon

ところでセールの対象渡航期間はいつなんでしょう?今回けっこう広めなんです。今までこんなにセールの渡航対象期間が長かったことないかもしれません。

渡航期間(日本出発):2016年3月21日(月)から2016年7月20日(水)

いろいろ見ていくとこの期間のなかでも値段がいろいろありました。

3月末渡航4月下旬戻りはセール対象外だと11万円弱から16万円で、最安値は9.7万円前後。

その後ゴールデンウィークまっただ中の5月3日発以降6月中旬まで出発の場合、往復8.6万円の最安値チケットがけっこうありました!
そのあと再び8.6万円のチケットが出てくるのは7月10日前後発の便でした。

激安を狙って行くなら上で書いた日付を参考にしてもらえたら嬉しいです。それ以外の日も10万円を切る日が何日もあったので、まずはニュージーランド航空のページに訪れて、自分が行きたいなーと思っている日の値段を見てみるのが良いと思います。

考える時間もタップリのセール期間

Windows at Queenstown Airport

先日の行われた48時間セール。個人的にはあまり好きではありません。というのも、家族とか職場に「行っても良い?」と打診しにくいからです。

特に会社はそんな急に「ニュージーランドに行くから休みください」なんて言われても困ると思うんです。

その点、今回のセールは計画が練りやすい余裕を持った日程です。

セールは3月31日(木)までやっています。丸々2週間あるので、今日「行きたいな」と思っている日の航空券がいくらかチェックして、明日か明後日くらいに家族や職場の人に「あの、ニュージーランドに行きたいんです」と打ち明けましょう。

そうすれば1週間相手が悩んでも、まだ余裕でセールに間に合います。

冬のニュージーランドを満喫しに来ませんか?

Lake Tekapo in spring

渡航対象機関の3月末から7月末といえば日本でいうところの秋から冬です。
7月上旬くらいから南島では雪が降ることもあるので、そこを狙って渡航してもいいでしょうし、逆に雪の影響を考えてこの時期の渡航を外すのも手かもしれません。

航空券の金額だけを考えたら、5月上旬から6月中旬に安いチケットが集中しているので、そこを狙ってくるのが良いと思います。

とりあえずニュージーランド航空のページを訪れて、値段をチェックするところからニュージーランド旅行のプランをスタートさせてみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS