家電量販店のDick Smithが遂に倒産 全店閉店へ

スポンサーリンク

ニュージーランドには昔から”Dick Smith”という家電量販店がありました。ニュージーランドで生活をしたことがある方なら、一度は立ち寄ったことがあるのではないでしょうか。

個人的にはニュージーランドで生活を始めて、当時iPodの音楽を車の中で聞くためにカセット式のアダプタを買いに行ったのがDick Smithでの最初の買い物でした。

つたない英語でドキドキしながら買いに行ったのを今でも覚えています。

そんなDick Smithがここしばらく経済的によろしくなく、いつかそのことを紹介しようと思っていたところ、とうとう倒産するというニュースが飛び込んできました。

しばらく前から潰れるというウワサが

dick smith retail fitout

今回の倒産は突然の倒産ではなく、しばらく前から経営が危ないという話は取り沙汰されていました。

もともとDick Smithはオーストラリアに本拠地があり、オーストラリアのDick Smithが歳末セールで投げ売りみたいな価格でセールを行い、「現金をかき集めている」「むしろ自殺行為だ」と騒がれていました。

またニュージーランドでも、歳末セールでFitbitというリストバンドタイプの歩数や睡眠時間などを計測する端末を他よりかなり安く販売し、在庫がないものはお金だけセール期間内にもらって、結局その後商品がお客さんの手に渡らないということが起こりました。

スポンサーリンク

また新聞でも「Dick Smithではオンラインショップでは買わず、実店舗へ行って買うように。またその場で商品をもらうように」という記事が書かれるなど、いつ潰れてもおかしくない状態でした。

とうとう倒産が確定に

Dick Smith store

Dick Smithは先月、破産し管財人の管理下に置かれました。

その後、Dick Smithを買い取って継続してくれるところを探していましたが、金額や条件が折り合わず結果的に全店閉店ということになりました。

本拠地のオーストラリアとニュージーランドの店舗合わせて363店舗が閉店となり、ニュージーランドでは430人が職を失うことになります。

負債額は1.4億オーストラリアドル、日本円で115億円に及びました。

現在Dick Smithの商品券を持っている人は現金化したり、商品を買うことすらできないそうです。ただの紙切れになってしまいました。

閉店セールはやるのか?

閉店に伴うセールが行われるのかどうかを調べてみたところ、オーストラリアでは行われるそうです。

ではニュージーランドは?というと調べてみたところわかりませんでした。
ただ在庫を抱えていてもしょうがないと思うので、セールをやる可能性は高いと思います。それが明日、ちょうど週末の金曜日からなのか、それとも少しあいだを空けるのかはわかりません。

何か家電製品を買いたいと思っていた方はちょっとアンテナを貼っておくといいかもしれませんね。

それにしても個人的には思い入れのある電気屋だったので、潰れてしまったのは少し残念です。
ただ最近ずっと安くもないし、他のお店のほうが良いことが多かったので、しょうがないんだろうなと思ったりもします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS