このニュージーランド英語知ってますか?20選

スポンサーリンク

ニュージーランドに来て、辞書には載っていないような「え?なにそれ?」という英単語を聞いたことありませんか?

ニュージーランドの英語はイギリス英語をベースにしているといわれています。
そのためアメリカ英語圏では使わないけど、イギリス英語圏ではよく使われる言い回しもニュージーランドで使われているんですけど、中にはニュージーランド独特な言い回しもたくさんあります。

そこで今日は「こんなニュージーランド英語知ってますか?」というちょっとしたクイズを出してみたいと思います。全部で20問です。

これらのキウィ英語いくつ分かりますか?

Buzzy Bee

アルファベット順にキウィ英語を全部で20個並べてみました。
多くの単語が日常的に、また旅行している時に使ったり耳にしたりする言葉ばかりです。

  1. Bach
  2. Barbie
  3. Brekkie
  4. Cheers
  5. Choice
  6. Cuppa
  7. Dairy
  8. G’day
  9. Good as gold
  10. Good on ya

まず10問です。どうですか?Cheersは日常会話とかメール、携帯のメッセージ(TXT)の最後とかにもよく書かれているので知っている人も多いはず。

スポンサーリンク

  1. Heaps
  2. Kumara
  3. Mean
  4. no worries
  5. Pakeha
  6. She’ll be right
  7. Sweet as
  8. Ta
  9. Tiki tour
  10. Togs

これで全部で20問です。

答え合わせをしてみよう

good as gold

それでは答えを見てみましょう。
中には「え?そんなの聞いたことない」というものもあるかもしれません。

でも、大丈夫です。

何年も住んでいても知らない言葉もけっこうあるはずです。年代によって使わない言葉もあるからです。

最初の10問の答えはこちらです。

  1. Bach … カジュアルな別荘(Holiday house)。ビーチ近くや川沿いにあることが多い。
  2. Barbie … バーベキューを短くした言い方
  3. Brekkie … 朝食(Breakfast)を短くした言い方
  4. Cheers … Thanksと同じ
  5. Choice … Excellent, very good, coolと同じ意味
  6. Cuppa … 「お茶する」のような意味。”Come over on Sunday afternoon for a cuppa 日曜日の午後お茶でもしに来ない?”
  7. Dairy … 街角にあるコンビニのようなお店
  8. G’day … Helloと同じ。「グデイ」と聞こえる
  9. Good as gold … goodとほぼ同じ
  10. Good on ya … good on youを短くした言い方。「良いね」と同じ感じ。

Bachはオークランド空港のバーの名前が「The bach Alehouse」という名前なんですけど、この「別荘」から来ています。

他にも「Brekkie」は旅行をしていると朝食のメニューのところに「Lunch」とか「Brunch ブランチ)と同じように「Brekkie」と書いてあることもあるので、見たことがある方も多いはず。

  1. Heaps … manyとか”a lot”と同じ。”she brought heaps of chocolate”
  2. Kumara … さつまいも
  3. Mean … ポジティブに使うときは”cool”と同じ。”that movie was mean! あの映画は良かった!”
  4. no worries … OKやalright、大丈夫と同じような意味で使われる
  5. Pakeha … マオリ族以外の人。白人。ヨーロピアン。
  6. She’ll be right … everything will be okと同じ。
  7. Sweet as … coolや”awesome”、またお礼を言われて「どういたしまして」としても使う。
  8. Ta … Thanksと同じ。カジュアルな言い方。
  9. Tiki tour … 行き先を決めないで行く旅行。
  10. Togs … 水着

「Kumara」や「Pakeha」はマオリ語なので、まさに辞書には載っていない言葉ですね。kumaraはカフェやレストランのメニューにも載っているので目にしても、Pakehaはちょっと旅行ではなかなか耳にしません。

「Ta」は最初は気が付きにくいかもしれませんが、お会計をしている人の会話をよーーーく聞くとものすごくよく耳にします。

いくつわかりましたか?

どうでしたか?

きっとニュージーランドに数年住んでいる人なら17-18問以上はわかったと思います。

Tiki tourとかtogsとかは使う機会がなければ全然知らなくてもおかしくありません。でも、それ以外の言葉は本当によく耳にします。

これらの中には、例えば”no worries”のように、なんとなくその場のシチュエーションや雰囲気で想像できるものもあります。

かと思えばマオリ語のKumaraやPakehaといった言葉は、その意味を知らないと絶対に何のことだかわかりません。

20個の中には入れなかったんですけど、ニュージーランドでは魚介類がよくマオリ語で書かれています。例えば「Tarakihi」「Warehou」「Kina」「Pipi」「Paua」といった言葉です。

スポンサーリンク

そういった言葉はGoogleなどで「Tarakihi 日本語」とか「Pipi 日本語」と調べるとすぐになにか分かりますので探してみてください。

ちなみに上で紹介した4つの言葉は

  • Tarakihi … 比較的肉厚でサッパリ系の白身魚。タカノハダイ。
  • Warehou …脂がのって肉厚な白身魚。オキヒラス
  • Kina … ウニ
  • Pipi … 二枚貝

皆さんはいくつくらいわかりましたか?
よければ日刊ニュージーランドライフのFacebookページでいくつ正解だったか、簡単すぎた難しすぎたなど教えてもらえると嬉しいです!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS