エイベル・タズマンのビーチ私有化を阻止せよ!市民の寄付で1.6億円が集まる

スポンサーリンク

以前、日刊ニュージーランドライフで「これはすごい!エイベル・タズマン国立公園内のビーチ&家が売りに!」という記事を紹介したことがありました。

その時の話は南島の北端にあるニュージーランドで有数の人気を誇る国立公園の「エイベル・タズマン国立公園 Abel Tasman National Park」の中にある私有地が200万ドル、約1億70000万円で売りに出たことを紹介しました。

ここしばらくニュージーランド国内のニュースや新聞などで、このビーチが頻繁に取り上げられています。
しかもなかなか面白い取り上げられ方なんですけど、いったいどうしたのでしょうか。

ビーチを国有化させることはできないか

abel tasman

このエイベル・タズマンにあるビーチが売りに出たあと、クライストチャーチに住む男性Duane MajorとAdam Gardnerの2人を中心とした数人が「エイベル・タズマンのビーチが売りに出ていること」について話をして盛り上がりました。

そのときの話はこんなものでした。

今現在、売りに出ているビーチは個人が所有していますが、一般公開されているため誰でも入ることができます。ところがもし新しいオーナーがそれを許さなければ、オーナーが代わるまであの土地には誰も入れなくなってしまいます。

もしくは新しいオーナーがリゾート地として開拓してしまったら、今の自然あふれる誰もが息を呑むような場所は永遠に失われてしまいます。そんなことはあってはならない!と盛り上がりました。

自分たち市民は、いつも国から援助されることを待っているけど、時には市民が率先して動いて何かを変えても良いのでは?と考えました。

スポンサーリンク

Abel Tasman National Park

そこでまずは環境庁(Department of Conservation)に「この土地を国で買えないか」と問い合わせをしたところ、「200万ドルは高すぎる」と首を横に振られてしまいました。

だったら自分たちでお金を出し合って、その土地を環境庁か、キチンと管理してくれる団体に寄贈しようということになりました。そうすることで土地の独り占めや開発を避け、さらに個人や企業の手に渡る可能性がある市場から一生遠ざけることができると考えたわけです。

200万ドル(約1.7億円)と聞けば高いかもしれません。
でも、2000人がこの計画に賛同すれば一人頭1,000ドル(85000円)。5,000人なら400ドル(34,000円)、さらにいってしまうともし国民全員がこの話に賛同すれば、1人50セント(40円)以下の募金でエイベル・タズマンの土地を購入することができると思い立ちました。

そこで彼らはGivealittle(Give a littleを1文字にした名前)というクラウドファンディングを使って、国民の寄付を募りました。

あと少しで200万ドルに届く!

このクラウドファンディングでの購入金額を集める動きは1月22日にスタートして今日2月11日で21日が経ちました。クラウドファンディングが閉じるまであと3日です。

skitched-20160211-222259

そして、なんと驚くことに200万ドルのうち190万ドルがすでに集まっているんです!お金を寄付した人はなんと31,000人まであと少しのところまで来ています。

つまり200万ドル達成まで残りあと10万ドル(850万円)です。

3日で20万ドルを集めるのは一見、不可能に見えますよね。
ところがつい4日前までは今より60万ドル少ない120万ドルでした。1日で15万ドル集まっていました。それを考えたら3日で10万ドルは全然不可能ではありません。

3日後にどうなるのか。200万ドル達成するか楽しみですね。

200万ドル達成したらすべて解決か

Abel Tasman National Park

もし200万ドル達成した場合、その時点で自動的にその話題になっているビーチが国のものになるのか?といえば、そんなことはありません。

もし別の人が「僕も欲しい」と名乗りをあげたら。もしくは個人ではなく企業が名乗りをあげたら。
実際、以前新聞でこの土地に興味を持っている海外の投資家がいると書かれていたので、可能性はゼロではありません。

その場合、誰が一番多くお金を出せるのか?という話になります。そうなると企業のほうが圧倒的に有利ですよね。

個人的には是非200万ドルのクラウドファンディングを成功させてもらって、いつかこのビーチに家族で訪れたいと思っています。

もしこの募金活動に興味がある方はクラウドファンディングのサイトGivealittleのページをご覧ください。

Givealittle – Project – Pristine beach in the heart of the Abel Tasman

数日後にクラウドファンディングは終了するので、また「その後」の話も紹介していきます。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS