ここは行ってみたい!透明度がスゴイ泉Putaruru Blue Springs

スポンサーリンク

今日は先日、Stuff.co.nzという新聞社で紹介されていたものすごくキレイな泉を紹介します。

その泉Putaruru Blue Springsはオークランドから2時間半、ロトルアからなら45分で行くことができるニュージーランドどころか世界でも有数の透明度を誇る湖です。

オークランド⇔ロトルアのあいだを車で旅行する機会があるからは、ぜひ行っておきたいスポットです。

今回はBlue Springsで撮影された写真もたくさん交えながら紹介します。

透明度がものすごい

ニュージーランドには日本と比べると水質がいいため、全国に透明度の高い泉があります。
今回紹介する泉はその中ももちろん透明度が相当高いです。上の写真を見るとその透明度がよくわかりますね。

さらに下の短い動画を見てもらうとその凄さがわかります。

Maximeさん(@maximejull)が投稿した動画

驚きの透明度ですよね。こんなところに行けるの!?と思いませんか?
具体的な場所は記事の最後に紹介しますので、それまでちょこっとPutaruru Blue Springsのことを紹介させてください。

スポンサーリンク

ニュージーランドのペットボトルの7割がここの水

Shaylinさん(@shaylin55)が投稿した写真

驚くことにニュージーランドで販売されている水の約7割がPutaruru Blue Springsの水なんです。ニュージーランドで販売されてる水の7割も1つの泉から採って大丈夫なの?と思いますよね。ところがまったく問題ないんです。

というのも、この泉からはたった1分間で42,000リットルもの水が湧き出ています。
つまり1日で6,000万リットルということです。その湧き出た水をいただく分にはそんなに問題なさそうですね。

ちなみにこれだけの透明度を誇れているのは、プラルルの東側にあるMamaku Plateau(ママク台地)を雨水が100年以上かけて通り、その台地を通ることでろ過されるからです。

ここの水は井戸の水と同じで1年を通してほぼ温度で、11度を保っています。
そのため冬は少し暖かく感じ、夏はしばらく入っていたら痺れてくるほど冷たいです。真夏こそこういう泉で泳ぎたいところなんですけど、ちょっと寒そうですね。

Putaruru Blue Springsはどこにある?

では、気になる場所なんですけど、Putaruru Blue Springsはロトルアとハミルトンの中間地点くらいにあります。

この泉があるところまでは国道28号線(State Highway 28 Whites Road)から片道4.7キロ、時間にして1時間半歩くか、もしくは国道28号線からLeslie Roadという脇道にそれて車をさらに3.5-4キロほど走ったところにある駐車場から徒歩15分で行くコースがあります。

下の地図を見てもらうとわかりやすいかもしれません。

車でサラッと見に行きた場合は15分コースを、トレッキングもやってニュージーランドの森を楽しみたい方は長いコースが良いですね。ちなみにこのトレッキングコースも相当いいそうです。

行ってみたいところリストに追加しました

このPutaruru Blue Springs。ぜひ行ってみたいですね!

このPutaruru Blue Springsのことを知って、ロトルアに1年弱住んでいてすぐ近くだったのに知らなかったのがすごく残念でした。

オークランドやタウランガからでもそんなに遠くないので、北島を旅行している方はぜひ行ってみてください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS