ニュージーランドで最もお日様に愛されている街はどこ?

スポンサーリンク

ニュージーランド旅行に限らず旅行中は雨の観光地でなければ、ぜひ晴れて欲しいですよね。

先日、ニュージーランドで気象観測をしているNIWAが「2015年最も晴れ間が多かった都市」を発表しました。そこで今回は、そんなニュースを踏まえつつ過去のデータを遡って調べて最もお日様に愛されている街がどこなのか紹介していきます。

2015年、最も晴れ間が多かった街は…

Pick up sunshine

先日、2015年ニュージーランドでどこが一番晴れ間が多かったのかが発表になりました。

ここ4年ほどは北島にある都市ファカタネ(Whakatane)が一番晴れ間が多い街に輝いていました。そして今年もファカタネが1位に選ばれるのかと思いきや、今年は別の都市が1位に選ばれました。

その都市というのは「ブレナム(Blenheim)」です。
ブレナムは年間の日照時間が2814時間、2位のファカタネは29時間少ない2785時間でした。そのあとにテカポ、ネルソン、ニュープリマス、ギズボーンが続きました。

ちなみにブレナムの2814時間がいまいちピンと来ない方のために比較対象を出してみると、日本で一番日照時間が多い山梨県で2360時間。
東京、大阪は2000時間ちょっと、逆に日照時間が短い青森・山形で1670時間くらいです。

「晴れの日が多い」ということのは一見良いことのようにも思えるんですけど、ブレナムは85年ぶりの大干ばつの年だったためワインの生産者や酪農に従事している人たちにとって素直に喜べない人も多かったそうです。

スポンサーリンク

ただし「観光」と考えると「晴れ間が多い」というのは、大きな売りになるので、この地域の観光局の人たちは「ニュージーランドで一番晴れが多い街」を売り文句に今後展開できればと望んでいるそうです。

「晴れ」だけを見たらどの街に行くのが良い?

little sunshine

旅行の行き先を「晴れが多いかどうか」だけで決めることはあまりないかもしれないんですけど、でもどうせ旅行するなら晴れた方が良いですね。

そこで今回NIWAで公開されていた「日照時間が多い街ランキング」と「雨が降った日が多い街ランキング」を掛け合わせた「お日様に愛されている街」を発表したいと思います。ちなみにこの調査の元データは1980年から2010年までの30年のデータを元に作られたものです。

ちなみに「日照時間が多いランキング」以外に「雨が降った日が多い街ランキング」を掛け合わせたのは、「雨が降った日が多い街ランキング」は裏を返せば「雨が降らなかった街ランキング」ということになります。

比較するとわかるんですけど、「雨が降らない街=晴れ間が多い」とは限らないので、その辺のバランスを見るために数字を掛け合わせてみました。

ではまず26位から21位まで見てみましょう。

26位:インバーカーギル(Invercargill)
25位:ホキティカ(Hokitika)
24位:ウェストポート(Westport)
23位:ウェリントン(Wellington)
22位:パーマストンノース(Palmerston North)
21位:オークランド(Auckland)

残念なことにウェリントンは23位。下から4番目でした。
ウェリントンは風が強いので、1日中晴れることよりも晴れたり雨が降ったり天候がコロコロ変わりやすいところなので、こういう結果になったのかもしれません。

そして意外や意外でオークランドが21位でした。
日照時間が全体で16位、そして雨が降らなかった日で23位だったのが、ランキングを下げた原因かもしれません。

それでは続きの20位から10位までを見てみましょう。

20位:ダニーデン(Dunedin)
19位:マスタートン(Masterton)
18位:ティマル(Timaru)
17位:ハミルトン(Hamilton)
16位:カイタイア(Kaitaia)
15位:ワンガヌイ(Wanganui)
14位:クイーンズタウン(Queenstown)
13位:タウポ(Taupo)
12位:ニュープリマス(New Plymouth)
11位:テアナウ(Te Anau)
10位:ロトルア(Rotorua)

ここでも有名な観光地がポツポツと出てきますね。
それでは9位から4位まで一気に紹介します。

09位:アレクサンドラ(Alexandra)
08位:ギズボーン(Gisborne)
07位:タウランガ(Tauranga)
06位:カイコウラ(Kaikoura)
05位:クライストチャーチ(Christchurch)
04位:ネイピア(Napier)

カイコウラ、クライストチャーチ、ネイピアとガイドブックにも載っている有名どころが一気に3つ出てきましたね。クライストチャーチは確かにいわれてみると、以前住んでいたところから最寄りの都市だったのでよく行っていたんですけど晴れの日が多かったです。

IMG_6754

そして気になるトップ3です。

03位:ネルソン(Nelson)
02位:テカポ(Tekapo)
01位:ブレナム(Blenheim)

でした。星空が楽しめるテカポが2位、そしてニュージーランド有数のワインの産地ブレナムが1位でした。

ブレナム周辺はワイナリーだけでなく、ちょっと北に足を伸ばせばミルフォードサウンドのような入り江があるマルボロサウンズがあります。ここはトレッキングやカヤックなどができる場所として、知る人ぞ知る有名な観光スポットなので、ブレナムと合わせて楽しんでも良いですね。

旅のプラン作りの参考になれば嬉しいです

せっかく日本から10時間もかけてニュージーランドに来るんです。
晴れ間が多い方が絶対に良いですよね。

個人的にはやっぱりテカポが良いなぁと思いました。星空はキレイだし、晴れ間が多いからアクティビティーも楽しめるし。足を伸ばせば、マウントクックとかプカキ湖、さらにクイーンズタウンやワナカも行きか帰りに見れますからね。

ところでニュージーランド航空のセール。1月12日までやってますね。
エコノミークラスは最大で20%オフになるそうです。行けるかどうかは別として、まずは値段チェックだけでもして見てはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS