【速報】新しい国旗の最終デザインが”ほぼ”決定!

スポンサーリンク

「ニュージーランドの国旗が変わるかもしれません」という曖昧な話からずっと途中経過を紹介してきましたが、とうとう国民投票が締めきられ、つい先ほど「新しい国旗の最終案」が「当選確実」という形で発表になりました。

そこで今日は急きょ記事を差し替えて、新しい国旗の最終案に選ばれたのが何だったのか、そしてどんな結果だったのかを紹介したいと思います。

国民投票の様子

nzflags

今回の国旗を変えるための国民投票は投票数150万票でした。
これは投票可能な人口の48.16%に当たるそうです。

これ以外に全体の約1割(15万票)にもあたる票が無記入の票で今回の国旗を変える抗議の表れとなっていました。この数字は非常に高いものとして深刻に受け止めているそうです。

さて投票の締め切りが数日前に終わって、つい数時間前に「速報値」が発表になっていました。

ちなみに投票は5つのデザインに「1から5」の好きな順番を書いていくもので行われ、数回の振り分けを行い最終的に2つのデザインが残りました。

nzflag01

スポンサーリンク

そして5つのデザインのうち一番支持されたデザインは、青と黒、そしてシダが入った国旗でした。
暫定的な支持率は50.53%でした。

skitched-20151211-230220

2位の同じデザインの色違いで背景が赤のものです。暫定支持率が49.47%でした。

今回の数値はあくまでも速報値のため、1位と2位がたった1%しかないことを考えると最終的か結果が出る来週の火曜日には「当確」をもらったシダ+青黒背景のデザインから、落選したと思われた「シダ+赤青背景」のものが新しい国旗の候補になるかもしれません。

次回は3月に現在の国旗と国民投票で選ばれた国旗のどちらが良いか国民投票で決められることになります。

個人的にはこう思う

なんだか最終的な2案が同じデザイナーの色違いということにちょっと驚きました。

もし本当に「シダ+青黒」のデザインが最終案になった場合、自分自身新しいデザインにしたほうがいいのか、それとも現状維持で良いのか判断に迷いそうです。そのくらいこの「シダ+青黒」デザインはグッと来ません。

まだ赤背景の方が良いように思えます。
でも、この辺は日本人の感覚ではなく、ニュージーランド人の感覚で決まっていくので自分がアレコレ言ってもしょうがないんですけどね。

またこの国旗にまつわるニュースは追って紹介していきたいと思います。

Flag referendum: Results announced – National – NZ Herald News

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS