ワイヘキ島が世界のベスト・アイランドで4位に選ばれる!

スポンサーリンク

皆さんワイヘキ島って行ったことありますか?

オークランドから40分ほどで行ける小さな島なんですけど、その島が世界的な旅行雑誌Conde Nast Traveler’sの読者投票で「Best Islands in the World : Reader’s Choice Awards 2015」で世界中にある数々の島を抑えて4位に輝いたそうです!

そこで今日はその投票で選ばれたトップ10がどこだったのかも合わせて紹介したいと思います。

Conde Nast Traveler’sって何?

Conde Nast Traveler’s というのは、アメリカを拠点とするConde Nast Publicationsという出版社が出すちょっとラグジュアリーでゴージャスな旅行を提案する旅行雑誌です。

同じ出版社が出す雑誌として「VOGUE」とか「GQ」「WIRED」などがあります。
この辺と同じ層をターゲットにした旅行雑誌がConde Nast Traveler’sです。

そしてそんな雑誌の読者たちが選んだ「ベスト・アイランド」でワイヘキ島が堂々の4位に選ばれたわけです。

話イケ祈祷が数々の有名どころを抑えて4位

まずトップ10がいったいどこだったのか見ていきましょう。
1つ1つを紹介していくと大変なボリュームになってしまうので、5位まで写真付き、それ以外はザザッと駆け足で紹介します。

01位:パラワン|フィリピン

Parked (Coron, Palawan)

スポンサーリンク

02位:ボラボラ島|フランス領ポリネシア

Bora Bora

03位:モーレア島|フランス領ポリネシア

Moorea

04位:ワイヘキ島|ニュージーランド

Waiheke vines

05位:バミューダ諸島

Bermuda in Miniature

6位から10位はこちら

6位から10位はこちらでした。どの島も「超」有名どころばかりです。

06位:グレートバリアリーフ|オーストラリア
07位:バンクーバー島|カナダ
08位:バリ島|インドネシア
09位:サントリーニ島|ギリシャ
10位:タスマニア島|オーストラリア

なんでワイヘキ島が選ばれたの?

1位から5位の写真を見てもらうとわかるとおり、海のキレイさとか「リゾート感」でいうと見劣りしてしまう感じがしますね。

ワイヘキ島が高く評価されたのは、他の島々にはない美味しいワインを作るたくさんのワイナリーと、そのワインを引き立てるレストランでした。

さらにニュージーランドの空の玄関ともいえるオークランドの街からフェリーで40分程度で行ける立地の良さが、都会の生活からすぐに離れられると高評価を得ていたそうです。

個人的にはニュージーランドにはもっといい感じのワイナリーがたくさんあるし、海も他のところの方が良いのに…と思ったりもするんですけど、今回は「ベスト・アイランド」ですからね。そういう意味ではワイヘキ島はすごく良い場所だと思います。

すごく好きな場所でオークランド滞在で時間があるなら絶対に行きたい場所の1つです。

こういう高い評価がされて、余計ワイヘキ島に行きたくなりました。

皆さんもぜひオークランドに行く機会があれば、ワイヘキ島までちょっと足を伸ばしてみてくださいね!

情報元:
Best Islands in the World: Readers' Choice Awards 2015 – Condé Nast Traveler

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS