ニュージーランド航空の新機体787-9の感想

スポンサーリンク

無事に日本に帰ってきてもう10日が経ちました。
今回、帰国するのに当たって初めてボーイング787-9という新しい機体に乗ることができたので、乗ってみてどうだったのか紹介したいと思います。

今回は子ども(生後5ヶ月)の子どもも連れてたので、その辺の視点も踏まえてあります。

ゴーという音が減り、寒さが減った

Air New Zealand Boeing 787-9 Economy Class cabin

機体が新しくなったことで一番最初に感じた違いは「ゴーという音が減って、前ほど寒くなくなった」ことです。

寒さはやっぱり少し寒めなんですけど、前の機体ほどでは全然ありません。
よく「飛行機に乗るときの持ち物」で暖かい上着があげられますけど、個人的には今回は不要でした。用意されている毛布を被れば十分でした。

それとジェット機特有のゴーーっと言う音がだいぶ減りました。
そのおかげで映画を観ていても、音声が良く聞こえるし、何よりも隣の人との会話がだいぶしやすくなりました。

気圧管理が良くなった?

これは個人的な事なのかもしれないんですけど、機体が新しくなって気圧管理が前よりも良いように感じました。具体的に例を挙げてみるとこんな感じです。

耳がいつもより違和感なかった

離陸と着陸時の耳の違和感がすごく少なかったです。
もともと耳抜きはできるので、そんなに辛くないので、今回はほとんど違和感がなかったといっても過言ではありません。

スポンサーリンク

お腹のガスたまりが少なかった

いつも上空でお腹にガスが溜まっていて、お腹がすごく気持ち悪かったです。
でも、今回はそれがほとんどなく、あとで「そういえばお腹が身持ち悪くなかった」と思ったくらいすっかり忘れていました。

機内でけっこうお腹が空いた

Air New Zealand Lunch

いつも日本とニュージーランドの往復をするとお腹余り空いてないのに食事が出てきて「フォアグラか?」と思っていました。機内だとほとんどお腹が空かないんです。

その原因が気圧の違いでお腹が気持ち悪いからなのか、それともゴーッという音がストレスなのかわかりません。でも、今回は途中お腹が空いて機内サービスで食べ物をもらおうかと思うほどお腹が空きました。

すごく個人的な感覚かな?と思いつつ、奥さんに話をしたら奥さんもすごくお腹が空いていたので、何か気圧とかゴーッという音なのか、そういったものの影響が減っているんだと思います。

インフライト・エンターテイメントが良い!

各座席に付いているテレビ画面(インフライト・エンターテイメント)がすごく、本当にすごくよかったです。

より映画を楽しめる環境に

まず第一にエコノミークラスでも画面がすごく大きいです。
これがプレミアム・エコノミーになると相当です。(チラッと見ただけですけど)

Air New Zealand in-flight Entertainment

画面がすごくキレイになったし、タッチ操作の感度も良いし、映画は前よりも英語字幕や日本語字幕の映画が増えたり、音声や字幕を見ている途中で変えられたりできます。

それとヘッドフォンを挿す穴が2つある特殊なタイプから一般的な1つ穴になりました。
なので、自分でお気に入りのヘッドフォンを持っていっても変換プラグ無しで映画を観ることができます。

個人的にはノイズキャンセリングタイプのヘッドフォンを持っていくことをオススメします。

機内の座席でチャットができる

座席が離れている人同士でチャットができるようになっていました。
最初は「そんなの要らないなぁ」と思ったんですけど、違うクラスの人と話しができたり、団体で旅行に行って席を立つほどでもないちょっとした会話とか、ちょっとした暇つぶしができそうです。

飲み物の注文やフライトアテンダントを呼べる

日本の居酒屋みたいにいつでも飲み物や食べ物を頼むことができます。
フライトアテンダントが歩いていない時間帯でも頼めるのはすごく便利ですね。けっこう飲み物とかスナックを頼んでいる人がいました。

地図がけっこう良い

国際線に乗ってるときの楽しみの1つで「今どこにいるかな?」と地図を見るのが好きな人多いですね。

この地図がすごく良くなっていました。
Googleマップみたいに指で拡大縮小ができるんです。しかも拡大はかなり大きくなるので、目的地周辺を地図でいろいろチェックすることができます。

Inflight Entertainment | Air New Zealand

普段見慣れた現在地がわかる世界地図を拡大していくと、上の写真くらい拡大することができます。

赤ちゃんがいて感じたこと

Bassinet | Air New Zealand

赤ちゃん連れで今回飛行機に乗って、バシネット(赤ちゃん用の簡易ベッド)を使ってみました。残念ながらうちの娘はあまり好きでなかったのか、それとも昼間のフライトだったからなのか、ほとんどバシネットの中では寝てくれませんでした。

でも、有りがたいなと思ったのは、足元がすごく広いことです。
赤ちゃんがいて立ったり座ったりが多いし、何かと荷物も多いのですごく良かったです。

トイレのおむつ台は、機内なのでしょうがないんですけど、狭かったです。
素材はプラスチックで冷たいため、薄いマットとか布を敷いてあげると良いかもしれません。

新しい機体は絶対オススメ!

今回乗ったボーイング787-9は本当に快適でした。
上では書かなかったんですけど、シートも前よりずっと良くなっていました。

この新しい機体に乗るためだけにニュージーランド航空に乗って
それと自分たちはもちろん乗れないんですけど、ビジネスクラスは更にすごい上に、エコノミー同様でセールをやっています。割引率が高い上に、単価が高いので割引額で考えたらすごいお得です。お金に余裕がある方はこれを機に乗ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに今日、ニュージーランド航空のチケットの値段をチェックしていたんですけど、エコノミークラスのセールは先日終わっても、スーパーセーバーという価格帯(?)で引き続きけっこう「お!」という値段のチケットが売られていますよ。

それとビジネスクラスは引き続きセールやってます。単価が単価だけにセールは見逃せませんね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS