スターウォーズのジェダイを宗教と認めないと判決 ニュージーランド

スポンサーリンク

映画「スターウォーズ」を見たことありますか?

世の中にはそのスターウォーズの中で「ジェダイ」と呼ばれる戦士(騎士)の教えを信じるJediism(ジェダイ主義)と呼ばれる一種の宗教?信仰?みたいなものがあるんです。

2001年頃、この「ジェダイ主義」は世界的に脚光を浴びるようになり、ニュージーランドを含む各国で「私はジェダイを信じています」という人たちが急増しました。

そんななかニュージーランドで先日「ジェダイ主義は宗教ではない」という判決を下されました。

そこで今日はそんなジェダイ主義と、今回どうして宗教ではないと認められたのかを紹介してみたいと思います。

どのくらいジェダイ主義の人はいるの?

Star Wars

情報元の記事「Jedi not religious enough for a tax break in New Zealand, says Department of Internal Affairs | Stuff.co.nz」によるとニュージーランドにはジェダイを信じている人が2011年の時点で2万人弱いたそうです。

他にもオーストラリアで7万人、カナダに2万人、チェコに1.5万人、さらにイギリスには40万人もの信者がいるというから驚きです。

スポンサーリンク

もちろん「信じる」と言っている人たちには程度の差があって、冗談でそう答える人、ウケ狙いの人もいるなか、真剣にジェダイの教えを信じて日々生活している人もいるそうです。

ニュージーランドではジェダイ主義は宗教ではないと判決

Jedi Training Academy

ちょっとした宗教団体よりも圧倒的に信者が多いジェダイ主義なんですけど、ニュージーランドには2014年4月にJedi Societyという団体ができました。

そして先日、日本の総務省にあたるThe Department of Internal Affairsに、自分たちは宗教法人であることと、慈善事業を行っている団体として非課税ににして欲しい旨の申請をしました。

ところが総務省はジェダイ主義のJedi Societyの申請を取り下げました。

理由は「宗教として体系化されていないこと」「説得力も真剣さもない」からとのことでした。つまりスターウォーズの映画を観て好きになって、他の国にそういう人たちがいるし楽しそうだしオレたちもやってみようぜ!と集まった集団と判断したわけですね。

ちなみに却下にはなりましたが、今後もう二度と申請できないわけではないそうなので、これを機に真剣に宗教団体として体系化するなどすれば国に認められる可能性もなくはないそうです。

いろんな宗教・信仰がありますね

Religion

ジェダイ主義。以前から聞いたことはあったんですけど、今での活動している人たちがいるんだなーとビックリしてしまいました。

でも、言われてみれば今年12月に新作が上映されるし、むしろ再びスターウォーズ熱が高くなるので、信者が増える可能性は十分にありますね。もしかしたら、今回却下になったJedi Societyの人たちは、これから人が増えることを見越して正式に宗教法人になっておこうとしたのかもしれません。

ちなみに日本には宗教法人と名の付く団体が182,000もあるそうです。人口が1億2730万人の日本で単純計算すると700人に1つということですね。もちろんその中にジェダイ主義の団体があるかどうかは確認することができませんでした。

宗教法人と宗務行政 概要|文化庁

個人的には自分が信じるものを広めるために宗教を作るのはその人たちの自由なので勝手にやってもらってかまわないんですけど、結果税金から逃れるなどお金にまつわる話になった時点で、それは宗教ではなく企業だよなぁと思ってしまいます。

今後も何かニュージーランドのジェダイ主義について動きがあったら続報をお届けします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS