ニュージーランドの良さはやっぱり自然に有り!と感じた日々

スポンサーリンク

ここ最近、日本のウェブメディアの依頼でウェリントン市内や郊外を何か所か取材してまわっていました。

どこのメディアの取材をしたのかはまだ掲載されていないので書けないんですけど、そんなちょっとした取材プチ旅行をしていて感じたことを今日はちょっと書いてみたいと思います。

ニュージーランドの良さはどこですか?

Fernside, Fetherston, Wellington

もし誰かに「ニュージーランドの良さは何ですか?」と聞かれたら、どう答えますか?
きっと多くの人が「自然」を挙げるのではないでしょうか。

もちろん人によってどこに「良さ」を感じるか違うと思います。
でも、ニュージーランドは良くも悪くも「自然ありき」な国です。人がどんなに良くても、それだけで観光旅行に来ないでしょうし、ワインが美味しいのも、この自然があるからできること。その他アクティビティーも、街遊びも自然があるからこそ成り立っていることが多いですね。

Kaitoke Regional park

1年半前にウェリントンに越して来る前、その前の6年間を自然保護区の大自然のなかで暮らしていました。
そしてウェリントンで生活を始めて、日本、東京と比べれば自然は多いとはいえ、街中での生活がすっかり馴染んでしまいました。ニュージーランドの自然の良さみたいなものを少し忘れていました。

でも、取材旅行をして気が付いたのは、ニュージーランドの大自然の凄さです。
郊外を車で走っていると見えてくる鬱蒼と茂る木々、丸みを帯びた緑の丘は見ているだけで気持ちが良いし、森の中や川辺を歩いているとどこか不思議なパワーをもらえるような気持ちになります。

スポンサーリンク

Kaitoke Regional Park

旅行の際はぜひ郊外を見てまわって欲しいです

ニュージーランドを旅行するときはぜひ郊外を見てまわって欲しいです。
1週間のニュージーランドを訪れたら、もちろんオークランドも見て欲しいんですけど、郊外を見てください。

Kaitoke Regional Park

例えばロトルアに行く場合は、レンタカーを借りて途中気になったところで車を停めながら、ゆーっくりロトルアまで行ってみてください。
途中トレッキングコースがあったり、川辺を歩いたり、牧草地が広がっていたり、観光地でも何でもないところが実はすごく良かったりします。

ニュージーランドに来たら、日本にあるようなテーマパークとか、観光客を呼び込むために作られた公園ではなく、あくまでも自然を維持した「大自然」を味わってください!

今はまだ子どもが生後3ヶ月で小さいので、車の旅はなかなか大変だけど少し大きくなったら、車で旅をして今回感じたニュージーランドの自然の良さを伝えられたら良いなと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS