もめるニュージー新国旗 遂にデザインのパクリ疑惑まで登場

スポンサーリンク

ニュージーランドは来年を目処に国旗が変わるかもしれません。
もう何年も前からそんな話があったんですけど、とうとう議会で可決され、今年と来年の2回に渡って国旗を変えるか変えないかを決める国民投票が行われます。

新国旗にまつわる過去の記事一覧

一般公募された国旗のデザイン1万以上の中から、最終選考として40種類が選ばれ、さらに国民投票にかけられる4つのデザインが先日決まりました。

ところが4つのデザインのうち2種類が色違いだったり、似たデザインだったり、国民の中で不満の声が上がっています。

そんな中とうとう国旗デザインにパクリ疑惑まで持ち上がりはじめました。なんかこの流れ、日本のオリンピックに似てる気がしませんか?

国民から比較的指示の強い落選案がある

まずは最終選考に残った4つの候補を見てもらいましょう。

new-flag-designs

下の2つは明らかに色違い、左は下の2つと同じシダが使われていて、4つの候補といいつつデザインは2種類といっても過言ではありませんね。

スポンサーリンク

この色違いは同じ作者の物です。つまりその作者の旗が選ばれる可能性は1/2なんです。何だかそこには誰かの意図を感じちゃいますね。

そしてこれらの案ではなく、多くの国民から指示されている国旗案があります。
それがこのデザインです。

red-peak-flag

この国旗のデザイン案は40種類に絞られたときに残っていたデザインで”Red Peak Flag”と呼ばれています。このデザインはマオリ、そしてニュージーランドの土地、そして昼と夜が意味として込められているそうです。

具体的にイメージできるように画像を作ってみました。こういうことです。

red-peak-flag-2

赤がマオリの神聖な建物Maraeの屋根。そして白い部分はラストサムライでも富士山として使われたタラナキ山、そして黒は夜、青は昼間を示しているそうです。

このデザインを最終選考の4つに追加して欲しいという署名活動を行った結果、35,000人以上の署名が集まりました。
人口が日本と比べて1/30のニュージーランドなので、単純計算で100万人以上の署名が集まったということですね。ところが首相のジョン・キーはこの案を却下しました。

このデザインがパクリだとする声も

このRed Peak Flagにここ最近「パクリ疑惑」が浮上してきました。そのパクられ元となったといわれるデザインがこちらです。

skitched-20150913-132629

アメリカの小さな街にあるデザイン会社のロゴです。そしてそのことがニュージーランドの新聞でも報じられています。

Red Peak flag design strikingly similar to North Carolina engineering firm logo | Stuff.co.nz

この報道に対して、たくさんのコメントが付いて喜ぶ人や、「これはこのデザインを潰すための策略だ!」と書き込む人などがいました。

日本に限らず、ニュージーランドでもこんな「パクリ報道」が大きく取り沙汰されるっていうのは、こういう問題は万国共通なんですね。

デザインする側の肩を持つつもりはないんですけど、シンプルなデザインほどソックリなものが世の中にはある可能性が高いわけで、そんな似たデザインを「パクリ」と言われてしまうのは切ないだろうなーと思いました。もちろん本当にパクっていたら、それはまた別の話ですけどね。

日本のオリンピックの旗といい、ニュージーランドの国旗といい、今後どう決まっていくのか気になるところです。

ニュージーランドの国旗についてはまた続報が入り次第紹介したいと思います。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS