初春のニュージーを堪能!9月の航空券が往復9万円以下!

スポンサーリンク

今年の日本の夏は相当暑いらしいですね。
ホント毎年夏はどんどん暑くなって、冬はどんどん寒くなって、花粉症の時期は花粉の量が毎年倍増してますね。

そんな暑い夏から離れてひんやりした冬のニュージーランドに遊びに来ませんか?
ニュージーランド航空のセールがスタートしたので、今日は航空券情報はもちろん9月のニュージーランドの気候についても少し触れてみました。

初春のニュージーランドを満喫!

ニュージーランドの9月といえば、日本で言う3月。初春ですね。
まだ天気が少し荒れて南極からの風が吹くと寒い日もあるため冬の気配を感じる日もあります。でも、晴れれば暖かい日もいっぱいです。

140921-133543

去年の9月に撮った写真を見返してみたら、花の写真をたくさん撮っていました。
上の写真はコーファイという花です。

140921-124024

他にもウェリントンの街中にはたくさんの花で溢れていました。

140831-123536

スポンサーリンク

8月末に撮ったマーケットの写真に写っている人たちの服装を見ると何となくどのくらい暖かいか伝わってきますね。
とはいっても外国人は寒さに強いので、写真に写っている半袖の人を見て「夏みたい」と思わないでくださいね。

南に行けば行くほど南極に近くなるので、気温はもう少し下がってきます。
9月のオークランドの平均最高気温は16.5度。そして最低気温は9度。それがクイーンズタウンになると13度と2.5度です。

この時期になれば晴れ間も増えてくるので(冬は雨&曇りが多いです)トレッキングをしたり、外のアクティビティーも真冬と比べてグッと楽しめるはずですね。

9月の航空券は往復9万円以下!

ニュージーランド航空が避暑割引きと称して2015年7月23日から2015年8月6日(木)までの15日間の販売期間で「成田ーオークランド間」の航空券を9万円をギリギリ切った89,950円から販売しています。

旅行期間は8月24日(月)~9月30 日(水)です。

座席数が限定されているそうですが、今はまだ席に余裕があるみたいです。ただし9月末のシルバーウィーク周辺の航空券は可愛くない値段でした。

まずは一度、ニュージーランド航空で日付けを入れて「いくらくらいかなー?」と覗いてみると良いと思います。

春を楽しむなら北島を。冬を楽しむなら南島へ

ニュージーランドは日本と同じで南北に長いので、9月だと春を楽しめる場所と冬を楽しめる場所の両方があります。
場所を見定めながら、好みにあった気候の場所を訪れてみてくださいね。

ちなみに個人的には9月19日にフィチアンガ(Whitianga)で開催されるScallop Festival(ホタテ祭り)がすごく気になります。

Scallop Festival – Whitianga 2015

今年は子供がまだ小さいので旅行は難しいのでもう少し大きくなる来年くらいに旅行したいと思っています。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS