決定!ニュージーで一番美味しいパイ 2015年版

スポンサーリンク

ニュージーランドで生活するようになって、大好きになった食べ物があります。それは「パイ」です。

日本にいたとき食べたパイと言えば、マクドナルドのアップルパイとベーコンポテトパイくらいしか食べたことありませんでした。ところがニュージーランドはパイ専門のお店があったり、パン屋はもちろんスーパーマーケット、カフェなど多くのお店でカフェが売られているなど、ものすごく身近な食べ物です。

まさに国民食の1つと言っても過言ではありません。
と、言い切ってしまうのは言いすぎたかもしれません…

さて、そんなニュージーランドで親しまれているパイの一番を決める大会が先日開催され、昨日受賞したパイとそのパイを作ったお店が発表になっていました。

パイに白熱するニュージーランド

先日開催されたパイの祭典「Bakels New Zealand Supreme Pie Awards 2015」は今年で19回目になりました。毎年毎年応募するお店とパイの種類は増え続け、今年は512店舗から全部で5,200種類ものパイが出品されました。

毎年、優勝したパイのお店はその後の販売数を大きく左右します。
昔、ロトルアでワーホリをしていたとき、このコンテストで優勝したパイを販売しているお店がありました。ホームステイ先の人はもちろん語学学校の先生など多くの人が「あそこに行くべき」と勧めてくれ、さらにお店はいつも繁盛していました。

今回優勝したお店はネイピアにあるお店でした。一昨日の夜に結果が発表され、翌日には車で4時間もかかるウェリントンからその1位のパイを食べに来た人がいたそうです。

もちろん今回の件は極端かもしれません。でも、そういう人が現れるくらいニュージーランドではパイが人気なんです。

スポンサーリンク

どんな流れで審査されるのか

「パイの審査」といってもどんなことをするのか見当がつきませんね。
19年もパイのコンテストを行っているだけあって、審査基準や審査の流れがキチンと決められていて、それに従って審査されています。

  1. まず応募専用の箱から出てきたときの第一印象を見る
  2. 見た目、例えば質感や色、形などを細かくチェック
  3. 半分に切って断面を見る。具の入り方やバランスなどを見る
  4. オーブンで温めて改めて色や質感などをチェック
  5. 最後に食べて一口目、後味など段階ごとに見る

もうこうなってくると「作法」ですね。真剣さが伝わってきます。

5,200種類のパイから選ばれた1位はこちら!

potato top pie
© New Zealand Herald

見た感じすごく地味ですね。
このパイはPotato Topと呼ばれるパイで、中は挽肉が入っていてパイの上にマッシュポテトが乗っています。作ったお店は上でチラッと紹介したとおり、ネイピアのお店でした。

しかも、驚くことにスーパーマーケットのNew Worldのパイなんです。スーパーマーケットのパイが入賞することはあっても優勝することは珍しいそうです。

審査員は「中の具と、上に乗っているものすごくクリーミーなポテト、それと生地のバランスが完璧だ」と大絶賛していました。

またニュージーランドのトップシェフのMartin Bosleyは試食したあとのインタビューで「僕は食べてすぐに子供の頃におばあちゃんが作ってくれた大好きだったパイを思い出したよ」と答えていました。

各賞の1位を発表!

まずは各賞の1位を紹介します。

  • Potato Top… New World Greenmeadows / Napier
  • Mince & Gravy … The Bakehouse Café / Thames
  • Steak (Diced) & Gravy One Tree Bakery / Mt Maunganui
  • Chicken & Vegetable … Fresh Bun Cafe / Tuakau
  • Bacon & Egg … Mairangi Bay Bakery / Mairangi Bay
  • Mince & Cheese … Te Awamutu Bakehouse Cafe / Te Awamutu
  • Steak & Cheese … Pak n Save Petone / Wellington
  • Blueberry & Spiced Apple … Dairy Flat Bakery / Auckland
  • Butter Chicken … Fresh Bun Cafe / Tuakau
  • Bok Choy, Carrot, Parsnip & Kumara… Angkor Wat Bakery & Cafe / Katikati
  • Caramelised Walnuts, Pear & Blue Cheese Tart … Divine Cakes & Desserts / Christchurch

ぜひ注目して欲しいのが、Chicken & Vegitableのパイと、Butter Chickenのパイを作っているお店が同じ店なんです。このお店は他にもMince & Gravyで3位を取るなどかなり今回の大会でいい成績を収めています。

Please Pass The Pie

あとはウェリントンのPAK’nSAVのSteak & Cheeseが1位を受賞しつつ、他にもSteak(Diced) & GravyとThai Chickenの部門で4位を収めていました。実はウェリントンに住み始めて1年半経つんですけど、未だに行ったことがないのでぜひ行ってみたいと思っています。

それ以外の各賞4位までのリストをPDFで作ってみました。
PDFならiPhoneなどのスマホやタブレットでも見れるはずなので、ぜひ活用して美味しいパイを食べに行ってみてください!

入賞したパイのお店リストをダウンロード

ぜひ食べに行ってみてくださいね

ニュージーランドに住んでいる人はもちろん、ニュージーランドを旅行している方もぜひ今回紹介したお店が近くにあったら行ってみてくださいね。

今まで「別にそんなにパイに魅力を感じない」という人もこういう美味しいパイを食べるとパイに対するイメージが大きく変わると思います。

個人的には日本で美味しいパイを出すお店をやったら流行るんじゃないかな?と思うんですけどどう思いますか?手軽に食べられるし、食材のバランスを考えたらけっこうヘルシーにも作れるはずです。

デパ地下とか、駅前の商店街とかで具材にあわせて1個250円から500円くらいで販売されていたら絶対人気が出るはずです。キッチンで作ってあとは移動型の店舗で販売することもできるはずです。誰かはじめて見ませんか?その時はぜひニュージーランドにも視察に来て下さいね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS