ニュージーランド南島で観測されたオーロラがキレイ!

スポンサーリンク

今日はニュージーランドの南島で先日観測されたオーロラの映像を紹介します。

先日、太陽で大規模な太陽フレアが発生したことで発生する磁気嵐(太陽嵐)の影響で、ニュージーランドの南島で広範囲にわたってオーロラが観測されました。

今日紹介する動画は天体写真家のFraser Gunnが撮影したものです。

Lake Tekapo

ちょうどその日は歴史的な大寒波が訪れた日でプカキ湖の周辺では連日マイナス20度を観測するなど非常に過酷な環境で撮影が行われたそうです。上の写真はテカポで撮影されたものです。キレイですね!

オーロラも星もキレイ!

今回紹介する映像には音がありません。
壮大な音楽があったら、もっと気持ちは盛り上がるんでしょうけど、6月23日に観測されたオーロラを翌日アップしてるので、そんなことしている場合ではなかったんでしょうね。

見るときはぜひ画面を最大にしてください。
画面を最大にすると映像がキレイなのはもちろんなんですけど、雪の上を小さな動物がピョコピョコ動いているのも見ることができて、それはそれで可愛いです。一粒で二度美味しいです。

オーロラは映像の終了20秒くらい前から一気に出てきます。
それまではキレイな日が落ちていく様子や、キレイな星空、そして雪の上を跳ねる動物(たぶんうさぎ)をご覧ください。

スポンサーリンク

20150623-Aurora timelapse animation. Exposure 15 seconds f/2 ISO 3200 – 1868 images from sunset

Posted by Fraser Gunn Astrophotography on Tuesday, June 23, 2015

こんなキレイな星空とオーロラを自分の目で見れたら幸せですよね。

「オーロラを見る」というのは自分の中で子どもの頃からの夢でいつか叶えたいことです。
なので「人生のやりたいことリスト」にもオーロラを見るのはトップ項目として入っています。子どもがもう少し大きくなったら、ぜひタイミングを計ってオーロラ観測ツアーをやりたいと思います。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS