海外旅行で超便利!ネット無しでも使える地図アプリMAPS.ME

スポンサーリンク

今日はニュージーランドに限らず、海外旅行をするときにものすごく便利なアプリを見つけたので紹介させてください。

海外旅行に行くと土地勘がないので、目的地がいったいどこにあるのか、どうやって行ったら良いのか皆目見当が付かないことありませんか?

海外だとスマホはWi-Fiがないと使えない人も多いので、スマホに最初から入っている地図アプリは使い物になりません。そんなときに便利なのが今回紹介するMAPS.MEという地図アプリです。

もともと個人的に使って楽しむだけのつもりだったんですけど、あまりにも便利すぎたので記事として紹介してみることにしました。

ネットに繋がなくても地図を見れる

このMAPS.MEという地図アプリ。何がスゴイってネットに繋がなくて良いことです。しかも無料のアプリでiPhone、iPad、そしてAndroidのスマホやタブレットで使えます。

一般的な地図アプリは何か検索をしたり、場所を探す度にネットに接続して、その都度ネットから情報を引っ張ってきます。つまりネットに繋がっていないと地図アプリは使えないということですね。

ところがMAPS.MEはすでにスマホの中に地図データが入っている(要ダウンロード。このあと説明します)ので、ネットに繋いでいなくても地図が表示されます。

日本では当たり前のようにネットに繋がるスマホも、海外では繋がらないことが多いので、ネットが繋がらなくても良いのはありがたいですね。

旅行前にダウンロードするとGood

とは言え「ネットに繋がって無くても大丈夫」とはいっても、地図データは先にダウンロードしておく必要があります。最初に「事前に要ダウンロード」と聞いたとき「面倒くさいかも…」と実は思ってしまいました。

スポンサーリンク

でも、やってみたらビックリするくらい簡単でした。

アプリを起動して、旅行する地域を画面下にある虫眼鏡で検索します。
そうすると画面の中央に「地図をダウンロード」と「地図とルートをダウンロード」という2つの項目が選択できるようになっているので、どちらか選びます。

車を運転する予定の人は「ルート」が含まれる地図をダウンロードしましょう。
ちなみにニュージーランドの場合、国全体の地図が124MB、ルート付きで138MBでした。ダウンロードするときはWi-Fi環境でダウンロードすることをオススメします。

skitched-20150625-205629

例えば虫眼鏡のアイコンをクリックして「Te Papa」と入れると幾つか候補が出てきます(左の図)
そして、その中からTe Papa Museum(テパパ博物館)を選ぶと地図が表示されます(右の図)

skitched-20150625-212818

それ以外にもニュージーランドに住んでいる人も嬉しい機能として、携帯の圏外でもスマホのGPS機能は使えるので、山奥のトレッキングコースを歩くときに便利です(左の図)
例えば前の職場のMaruia Springs近くにある絶景トレッキングポイントのLewis Pass Topsへの道も赤い点線で表示されています。この地図があれば現在地を把握できるわけです。

Lewis Pass Tops

さらに場所を検索したあと、車のマークをクリックすると現在地からどうやって車で行けるか簡単なナビが表示されます(右の図)これもネットが繋がっていなくても日本のスマホでGPSを取得できるので、まったく問題なく使えます。

さらにトイレやATM、ガソリンスタンドの検索もできちゃいます。

ちょっとだけ残念なのは、ナビが現在地からしか使えないことや、お店の情報などはほとんど載っていないことくらいです。

旅行しなくても必須のアプリ

このアプリは海外旅行に行くときは絶対に入れておいて損はありません。
無料アプリなので入れない理由がないくらいです。簡易的なカーナビとしても使えるし、何よりオフラインで地図をしっかり見れるのはスゴイですね。

地図データは全世界揃っているので、日本に住んでいる方や他の国に住んでいる方も、普段の生活で友だちに場所を教えたり教えてもらうときや、現在地から目的地までの時間をサラッと計算したり、行き方を確認するときにも使えます。

割とダウンロードしても使わなかったり、使えなかったりするアプリが多い中このアプリはかなりこれから使うことになりそうです。

ぜひ皆さんもお試し下さい!

ダウンロードはこちらから

iPhone/iPad用
Android用

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS