心に静寂を ニュージーランドを縦断して撮影した空の映像がキレイ

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフでは時々、ニュージーランドのキレイな映像を紹介しています。

今日紹介する映像はニュージーランドを北はオークランドより以北から、南はインバーカーギルの近くまで縦断して撮ったニュージーランドの朝日と夕日、それと夜空の映像を紹介します。

映像にピッタリの静寂さがあり、シーンによっては荘厳な感じがする音楽とともにニュージーランドの空を満喫してください。

北から南までバッチリ抑えた撮影地

screenshot030602

この映像を作った人はこれだけ北から南までキレイな景色を撮れたなぁと驚いてしまいます。

文字通り北から南まで渡っています。これだけの旅行を一気にしたとしたらけっこう長い時間をかけたんだろうなーと羨ましさとともに、映像を撮り続けた大変さへの労いの気持ちすら沸いてきます。

ちなみにこれがその撮影地です。

スポンサーリンク

残念なのはウェリントンの北にある星空撮影でよく使われるWairarapa(ワイララパ)や、南島の北のTakaka(タカカ)を含めたGolden Bay(
ゴールデンベイ)などが含まれていないことくらいです。

空が真っ赤に染まっていくところや、太陽が落ちて濃い青に染まった空の色は見ているだけで癒やされますね。
あまり寝る前にパソコンや携帯電話の画面を見るのは良くないとは言われていますけど、こういうキレイな映像を見て心を落ち着かせて寝るのは心にも体にも良さそうなあ気がします。

screenshot030601

ニュージーランドの空に浸ってください

映像は5分弱あります。
最初はちょっと長いかな?と思ったりもしたんですけど、1つ1つの映像をジーッと見つめていると5分はあっと言う間でした。

キレイな映像を紹介するときは毎回書いていることなんですけど、動画はできれば大きな画面で最大表示にしてご覧ください。さらに部屋を暗くして見ると臨場感が全然違いますよ。

ではさっそくニュージーランドの空に浸ってみてください!

最後にゆっくり夕日を見たのはいつですか?

日本で働いていると日が落ちる時間はまだまだ仕事の真っ最中。ゆっくり夕日を見る時間はなかなかありませんね。

できれば、実際のニュージーランドの空を見に旅行に来るのがいいんでしょうけど、なかなか休みを取るのも難しいと思います。

そこでこういった映像でもいいので寝る少し前や防水の携帯を持っていたら湯船に浸かりながら、ゆったりした気持ちでキレイな空の映像を見たら、身も心も癒されそうな気がしませんか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS