クライストチャーチのバスエクスチェンジが再オープン!

スポンサーリンク

クライストチャーチの街の中心地には以前、Christchurch Bus Interexchange(日本語ではバスエクスチェンジ)と呼ばれる大きなバス停があって、各地へ行くバスの交差する乗り換えの場所として使われていました。

ところが2011年の大地震で街の中心地は倒壊し、その時にこのバスエクスチェンジは姿を消しました。
その後、仮設のバスエクスチェンジが屋外に作られ人びとはそこからバスに乗っていました。そんな地震から4年と数ヶ月が経った昨日2015年5月26日にとうとう新しいバスエクスチェンジがオープンしたそうです。

今日はそんな新しくなったバスエクスチェンジのお話しです。

新しいバスエクスチェンジはここ

クライストチャーチに住んでいた方や、クライストチャーチの中をバスで移動したことがある人たちにとって、バスエクスチェンジは友だちを見送ったり、自分が見送られた場所としていろいろ思い出があるのではないでしょうか。

大地震のあとバスエクスチェンジは、Re:startの横にあるBallantynesと言うお店の裏側にある比較的大きな駐車場の一角に作られました。
そして今回作られた新しいバスエクスチェンジはColombo Streetを挟んだ向かい側にあります。

地図で見てみるとこちらです。
黒い囲いが仮設のバスエクスチェンジ。そして青い囲いが昨日オープンしたバスエクスチェンジです。
もう少し地図を引いてみたいときは「+」「ー」の「ー」を押すと広域の地図を見ることができます。

このバスエクスチェンジの総建設費は5,300万ドル。日本円で約50億円が投じられました。
新聞にはこれから来る真冬の前に作られたことを喜ぶ内容のコメントが多かったです。と言うのも、クライストチャーチは明日の予報で査定気温がマイナス4度と冬場は比較的寒いところです。そんななか今までは外でバスを待たなければいけなかったのはけっこう大変でした。

スポンサーリンク

新聞によると今回のエクスチェンジは以下のようなコンセプトで作られたそうです。

The Interchange is stylish and user-friendly, with airport-style passenger lounges that will ensure people can wait for their buses in comfort and protected from the elements. It has also been designed with a real emphasis on safety and sustainability.
バス停はスタイリッシュで、ユーザーに優しい設計になっています。
空港のようなラウンジは乗客がバスを待っているあいだ快適に過ごせ、雨風を凌ぐことができます。また安全性と持続性にも重点を置いたデザインを取り入れています。

バスエクスチェンジは今回、一部がオープンしましたがまだ計画の全てが終わったわけではありません。
今後、小売店が入ってきたり自転車置き場が作られるなど、更なる発展に向けてすでに工事が進んでいるそうです。

今回のバスエクスチェンのオープンに伴ってクライストチャーチのバスのルートが変わってくるので、旅行の際は最新の情報を得てから行くことをオススメします。バスの地図と時刻表は Maps & Timetables | metroで確認することができます。

オープンに伴うニュースをCanterbury TelevisionがYoutubeにアップしていました。
そんなにたくさんではありませんけど、どんなバスエクスチェンジが出来上がったのかも何となく見ることができます。

復興まではまだまだのようです

ちょうど今日、地震の被害が大きかったクライストチャーチ東部のことがニュースで報じられていました。
ニュースによると、クライストチャーチの復興のためにすでに14億ドル、日本円で1260億円が投じられたそうです。その中でも東の地域だけで半分以上の8億ドル(720億円)が道路や橋、地下のパイプなどの修理に充てられましたが住人はまだまだ満足していないというものでした。

上で紹介した映像や、その他の写真や映像を見ていても復興まで30年かかると発表されたことに納得してしまいました。
そして、だからこそ政府やクライストチャーチの復興のために外国人労働者のワークビザの規制を緩和するなどして囲い込みに必死なんですね。(その時の記事はこちら

もし、この記事を読んだ方で新しいバスエクスチェンジに行った方がいたら、読者の方にどんなところだったか見てもらうために写真をinfo@nzlife.netまでお送りいただくか、日刊ニュージーランドライフのFacebookページに投稿していただけると嬉しいです。

しばらくはクライストチャーチに行けなさそうなんですけど、行った歳にはぜひバスエクスチェンジがどんなところなのか見てみたいです。
そのときはバスエクスチェンジの様子はもちろん、街の復興の様子もレポートしたいと思います。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS