個人・企業対象にウェブ/ブログの活用術・運営術の講座を開催します

スポンサーリンク

今回の話はニュージーランドについてではありません。
自分たちのお仕事について少し書かせてください。ちなみにいつもの記事は夜アップされますのでご安心?ください。

日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを運営するnzlife*netでは、ニュージーランド国内に限らず、日本やそれ以外の国に住んでいる方を対象にした、個人や企業を中心としたウェブ活用術、ブラグ運営術の講座を行います。

自分たちが培ったノウハウを活かしたい

日刊ニュージーランドライフは5年目、そして日刊英語ライフは2年目に突入しました。
どちらも開設からたまにお休みをいただくことはありますが、毎日1つ記事をポストしています。

現在2つのメディアを足すと直近1ヶ月で40万ページビュー、Facebookページの「いいね」はあと少しで30,000になろうとしています。

企業の資本が入らず個人でサイトを運営していると、それなりに学ぶことがあります。
毎日記事を書くためのノウハウはもちろん、書き方や向かい合い方も自己流ですが身につけてきました。さらにサイトのデザインをしたり、運営サイドのことも行っています。

これら学んだことを自分たちの中に眠らせておくのはもったいない。ウェブを活用したいけど知識やノウハウを持っていない人たちに提供できないか?と考えた結果、「ウェブ活用術・ブログ運営術の講座」を開くのが良いのではないか?ということになりました。

こんな方、企業を対象にしています

大きな企業ではなく少人数で全てをこなしている中小企業や個人事業主にとって、ホームページやブログ、Facebookなどをどう使ったら良いかわからない方って多いと思うんです。

こんな方いませんか?

  • ホームページはあるけど放置状態
  • Facebookページ作って知り合いを招待しまくったけど、いいねが付くのは知り合いだけ
  • 会社の宣伝に!と思ってブログを始めたけど、どうしたら良いかわからない
  • 企業のブログを書く仕事をしてるけど、週に何話も書けない
  • 頑張って書いてるけど見に来る人が全然増えない

そういった悩みを持っている方のお力になれると思っています。

スポンサーリンク

他にも日刊ニュージーランドライフと同じように、特定の場所に特化したメディアを立ち上げたいと思っている企業や団体、個人の方にはゼロから立ち上げていく方法をお教えすることも可能です。
基本的にやり取りは最初メールで、講座自体はSkypeのビデオコールで行いますので国は問いません。

要望に合わせたカスタムメイドの講座です

講座は2種類用意しています。

1つは全5回(1回1時間)で行います。
ただ10人いれば10人の知りたいことがまったく同じだとは思っていません。知りたくないこと・すでに知っていることにお金を払うのはもったいないですね。

そこでメールもしくはスカイプで講座を行う前に「何を知りたいか」「何で困っているか」を教えていただき、それに沿いつつ全体的に話を進めていきます。

講座の内容としては

  • サイトやブログは独自ドメイン(アドレス)?それともどこかのサービスを使う?
  • 目的に合わせたサイト/ブログ運営のやり方
  • 誰に読んでもらうサイトにするか
  • 書き手の立ち位置を明確にしよう
  • 記事の情報収集はどうするのか
  • 個人ブログと企業ブログの違いを知ろう
  • FacebookやTwitter、ブログの特徴を知って使い分けよう

それ以外にも現状サイトをやっている方には、そのサイトを見させてもらって改善点を提案したり、サイトのアクセス数を増やしていくための施策などを用意しています。

事前に「こんな内容で全5回を組みますね」というお話しはさせていただきます。

Norfolk pine and blue sky

そしてもう1つは1回完結の「毎日記事を書くための秘訣」講座(1時間半)でです。

講座の参加費は5回で300ドル(1回60ドル)、1回完結の講座は120ドルです。
日本円でお支払いされたい方は、その時の両替レート考慮した金額をその都度提示させていただきます。

ウェブサイトと住宅街の路地裏にあるレストランは似ている

話は一瞬それますが、住宅街の路地裏にあるレストランで妙にいつも混んでいるお店ってありますよね。
そうかと思えば、味は美味しいのにお客さんが全然増えなかったり。あとは路地裏でなくて表通りで人がたくさん来ても良さそうなのにいつもガラガラ…なんていうところも目にします。

全5回で行う講座は全体を通して、ウェブサイトをレストランに例えて話を進めていきます。そうすることで話がすごくスッキリしたものになるんです。

ウェブサイトを始めた当初は知り合いしか見に来てくれません。
これは住宅街の路地裏にあるレストランも同じです。お店に来てくれる人は近所の人たちだけですね。もし、それで経営が成り立つならそのままでOKでしょう。

でも、もし多くの人にお店に来て欲しいと思ったら…。
もっと多くの人をウェブサイトに人を呼びたいなら…。

そういったことをウェブサイトの運営と路地裏のレストランで比較しながら話は進んでいきます。もちろん全てを例えられるわけではありませんが、かなりの部分で当てはまるから不思議です。

継続的なアドバイスも行います

今回のような「講座」ではなく、企業のアドバイザーという立場でウェブサイトやブログの運営をお手伝いすることも可能です。

その場合の料金は関わり方、どのくらい深く関わっていくのかによって変わってくると思いますので、相談させてください。

ご不明な点の質問や依頼はこちら

料金や具体的な質問、それとご依頼は info@nzlife.net までメールでご一報いただけると嬉しいです。

Skypeのビデオコールを使った相談ももちろん可能です。

ご連絡お待ちしております。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS