番外編 帰国直前に起こったトラブル|”マダム優子”のニュージー旅行記 第07話

マダム優子さんの旅行記。今回が最終回になります。

最後は帰国直前に起こったトラブルと本編で紹介できなかったニュージーランドで撮りためた動物の写真たっちを紹介してくれます。

「トラブル」は「え、そんなことあるんだ」というビックリの内容で、それを救ってくれた人がニュージーランドらしくてすごく良い感じですよ。

思い出しながら書き綴ってきた旅行記も、今回で終了です。
ほっとしたような寂しいような。今まで読んで下さった皆様、ありがとうございました。

今回は番外編として、帰国直前に私の身におきた緊急事態についてお届けしようと思います。帰国のためにオークランドで一泊しなければならなかった私におきたこととは?

今まで撮りためた、大好きな動物たちの写真とともにご報告します。

IMG_9498

飛行機の乗り継ぎの都合で、オークランドでの一泊を余儀なくされ、帰国2週間前に「地球の歩き方」に掲載されていた、国際空港すぐそばのB&Bを予約。到着時間に迎えに行きますと言われ、安心していたのですが迎えの人は現れず、電話してみましたが誰も出ません。

IMG_4085

仕方ないのでタクシーをつかまえてB&Bまで行ったのですが、なんとそこにはソールドアウトの文字と一緒に「クローズド」の看板が、貼り出されていました。

私が予約した後に売られてしまっていたのです。せめて事前に連絡してほしかた・・・。

IMG_9259

呆然としていると、別のタクシーが停まり「どうしたの?」と。
事情を話すと「近くに安くていいホテルがあるけど良かったら紹介するよ」と言います。

一瞬、危ないかなとも思いましたが、もう午後6時を過ぎていましたし、お願いしました。

IMG_9260

本当にいいホテルで料金もB&Bより割安でした。タクシー代を払おうとすると、「近くだからいらないよ」と取ってくれませんでした。

親切な運転手さんに感謝です。ここで教訓。前日に宿泊先への確認はとっておきましょう。

IMG_4022

さて翌日。
ホテルの送迎バスで空港へ。今度は搭乗受付の窓口です。なんと乗るはずの飛行機の搭乗者名簿に私の名前が無い!

日本で帰国便の予約をE-チケットで取り、料金も支払済みです。その書類一式を全部提示してこちらのミスではないことをアピール。

運よく同じ飛行機の別の席を確保でき、無事帰国できました。
予約や料金払い込みの書類などは、忘れずに必ず持参しましょう。

IMG_9489

いろいろ大変でしたが、改めてニュージーランドの人たちの優しさを認識させられました。
タクシーの運転手さん。空港の職員の方。本当にありがとうございました。なんだか、留学最後の試験を受けたようでした。

IMG_9949

そして、私のつたない文章を的確なご指摘とご指導で、最後まであきらめずに待っていて下さったMasaさん。ありがとうございました。

多分、来年にはまたニュージーランドに行きます。

IMG_4098

シリーズを通して読んでみたい方はこちらからどうぞ

投稿者:マダム優子


1952年生まれ、ふたご座のAB型。好奇心をエネルギーとし、心のおもむくままどこへでも飛んで行く有閑マダム…ではなく勇敢なマダムです。

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS