最近ニュージーランドで注目の◯◯な家がけっこう可愛い

スポンサーリンク

ニュージーランドは2011年くらいから家の値段が毎年ものすごい勢いで高くなっています。
直近3年間で35%も値上がりしていると言うから驚きです。
3年前に5000万円の家は今買おうとすると7,000万円弱するということですね。

住宅の購入費用が上がるのと同じで、賃貸の人たちの家賃も年々上がっています。

そんなここ数年の住宅事情のせいか、最近ニュージーランドでは◯◯な家が徐々に注目を集めているそうです。

いったいどんな家なんでしょうか。

答えの前に。最近の住宅で流行りと言えば

ニュージーランドでは、最近リフォームが脚光を浴びています。
広い家に住みたいけど買うお金がない人や、古くなった家を売って新しい家を書いたけどお金がない人たちが家を改装するんです。

Renovation-thermique-2012-LM_05_790
© Michèle Turbin

2011年、家の値段が徐々に上がってくるのと同じでリフォームも感心が高まっていて、需要は2011年当時の1.5倍から2倍にまで高まっているそうです。

そんな煽りを受けたからか、テレビ番組でもリフォーム番組が2週間くらい前まで放送されていました。内容は素人さん3組がボロボロの家を改装して、改装前の値段から改装後いくらまで価値を高められるか競う番組です。

日本の「ビフォーアフター」みたいな1回1物件ではなく、週3回10週にもわたって3組がいかに家をリフォームしていくかを競うもので、その中には人間ドラマとかいろいろなことが織り込まれます。

最近、注目を集めている◯◯な家

さて最近、ニュージーランドで注目を集めている◯◯な家。どんな家でしょう。

「豪華な家」も確かに注目を集めていますが、これは海外投資家と一部の富裕層が買っているだけなので、一般の人には関係ありません。

「素敵な家」「健康な家」「エコな家」「幸せな家」あたりは良いですね。
◯◯な家の結果として、こうなるかもしれませんけど、正解ではありません。

「ヘンな家」は嫌ですね…

正解は

Baldwin Street
© Tristan Schmurr

「斜めな家」ではありません。これはちょっと面白い家を見つけたので紹介したかっただけです。
ダニーデンに「世界一急な坂」があります。その坂に建っている家を道路を水平にして撮った写真です。どれだけ坂が急なのかわかって面白いですね。

さて、答えはなんですけど、答えは「小さな家」なんです。

家を買いたい人が、大きな家を買えないから小さな家を買ってリフォームをするのはもちろんなんですけど、キャンピングカーを改装して家にしてしまったり、新築でもすごく小さかったりするんです。

オークションサイトのTradeMeでもPortable Buildings(移動できる建物)というカテゴリーがあって、家が販売されています。

skitched-20150425-202631
SLEEPOUT with LOFT!! SOLID TIMBER 50mm LOG PLANKS | Trade Me

例えばこの家は16,900ドル(150万円)で建てることができます。
他にも船のコンテナを改装して家にしたものや、山小屋風そのものが売られています。

他にもLiving Big in a tiny houseと言うウェブサイトでは、小さな家に住んでいる人を動画で紹介していて、すごく興味深いものがありました。

動画は20分と長いのでスクリーンショットだけ紹介して、最後に動画へのリンクを貼っておきますので興味がある方は動画もご覧ください。

tiny-house-00001

手前は全部、庭です。奥にあるのが紹介されていた小さな家です。

tiny-house-00003

家に入るとすぐにリビングルーム。

tiny-house-00005

そしてキッチンとちょっとしたパソコンをするエリアがあります。

tiny-house-00004

この家は夫婦と小さな子どもの3人で住んでいます。住み始めたのが3年前のようです。写真の右、ちょうど赤ちゃんの後ろに階段があって、階段の下は収納、階段昇った先に寝室があります。

tiny-house-00007

寝室は天井が低いのでベッドではなく、マットを直接床に置くこちらでいう布団ベッドといわれるタイプのものを置いています。明かりもちゃんと入るし木の感じがすごく良いですね。

家の動画に興味があるかたはこちらをご覧ください。

ミニマムでシンプルな生活がいいですね

一度大きな家に住んでしまうと、荷物がドンドン増えていきます。隙間を埋めたくなるんですかね。
ところが狭い家ならそんなにものをたくさん置けません。

2回のワーキングホリデー、そしてニュージーランドで生活をするようになって感じるのは、最小限の持ち物でシンプルに、そして身軽に生活するのが良いなと感じます。ものを蓄え始めるとキリがありません。

幾つか読んだ小さな家の記事で書かれていたことは、むしろ狭いことで人と人との距離が近くなったり、光熱費が安くなったり、掃除が楽になったり、同じ敷地面積だったら庭が広くなったりするのでポジティブなことしか見えないそうです。

もちろん客間はどうするの?とか、家族が増えたら?とかありますけどね。

と言うことで、今回はニュージーランドで最近見なおされている小さな家についてでした。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS