日帰りオークランド滞在で感じたニュージーランドの良さ

スポンサーリンク

先週の金曜日、日帰りでオークランドに行って来ました。

朝6時にウェリントンの家を出て、オークランドでは人と会ったりセミナーに参加して、夜の10時にはウェリントンの家にいました。何だかゆっくりする時間はない滞在でした。

でも、そんな何だか慌ただしい滞在だったんですけど、それなりにいろいろ感じることがあったので、書き記しておきたいと思います。

飛行機って本当に便利

Fuel Cafe at Wellington Airport
↑ウェリントン空港にあるカフェ。

ウェリントンとオークランドは飛行機で移動するとたったの1時間です。
もちろん家からウェリントン空港まで、それとオークランド空港から街中までの移動時間は別途かかります。それでも朝、家を出て9時過ぎにはオークランドの街中を歩いているんです。

今回はジェットスターを使いました。
機内のサービスはないし、清掃もニュージーランド航空より雑だけど国内線の移動なら、ジェットスターでも良いかな?という感じです。「どちらか安い方」という選択肢が一番良いですね。

オークランドの街中で感じたこと

オークランドに前回行ったのは12月、その前は6月でした。
今回感じたのは街の中心地に新しい建物なのか、改装したのかわからないんですけど、何だか歩いていて「あれ?こんなキレイな建物あったかな?と思うことが多かったです。

The Store in Auckland

そしてやっぱりウェリントンとか他の街と比べて都会でした。
さすがニュージーランドに住む人の1/3が住む都市だけのことはあります。小綺麗なカフェがあったり、同じ雑貨屋でも品揃えが多かったり、ウェリントンと比べると街の規模は10倍、それ以上かもしれません。

でも、街の中の浮浪者は毎回オークランドに行くたびに増えていたり、Queen Street辺りは少しだけ街の匂いが浮浪者の匂いみたいな場所もあったほどです。路地では浮浪者がベッドのマットレスで寝ていてビックリしました。

Beggar sleeps on a mattress on street

それとユニセフとかグリーンピースの人たちが街角でアンケートを取ろうとしているのか、やたらと声をかけてきて正直迷惑でした。無視するのも心苦しいし、邪険な態度で断るのも何となく気分悪いですよね。たまにウェリントンでも見かけますけど、あんなに多いと嫌なものです。

ぜひオークランド以外を旅行して欲しいです

今回のオークランド滞在で思ったことをまとめると「ぜひニュージーランドに来たらオークランド以外を旅して欲しい」です。

別にオークランドを悪いと言ってるつもりはありません。
でも、せっかく決して安くない航空券を払って、10時間以上も飛行機に乗ってくるんです。ニュージーランドの良さを味わって欲しいです。

Queen Street at 6pm

郊外に出れば緑がいっぱい、空も広いし、羊も牛もたくさん見ることができます。
「海外の街並を見て回る」のも楽しいのわかるので、オークランドは帰りに1-2泊して街の様子を見たり、お土産買ったりしてください。

残りの日数は車でロトルアに行ったりネイピアに行ったり、あとは飛行機&レンタカーでウェリントンやネルソン、カイコウラ、クライストチャーチ、テカポ、クイーンズタウンで、ニュージーランドの自然とかのんびりしたところを満喫するのが「ニュージーランドらしさ」を味わえると信じています。

最近ニュージーランド航空は成田−オークランド間の便を週10便にしたり、朝オークランド到着の便は乗り継ぎがうまく行くように作られているので、クイーンズタウンやクライストチャーチに午前中に到着します。

え?さらに遠くに行くのめんどくさいな…と思わず、せっかくニュージーランドまで来たら「よりニュージーランドらしいところ」へ行って見ることをオススメします。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS