新天地へ!「週刊ハワイライフ」が始まります

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフを始めてもうすぐ丸4年が経って5年目に突入します。
もともと空いた時間で何かできないかな?と思って始めたサイトが気が付けば、姉妹サイト日刊英語ライフの運営や、別の媒体でのコラム執筆、他にもいろいろお仕事をさせていただけるようになりました。

そんなもうすぐ5年目、四捨五入したら10年目にもうすぐ突入というタイミングで皆さんにお知らせがあります。

いろいろ考えた末、拠点を移し新天地で「週刊ハワイライフ」を始めることになりました!

日刊ニュージーランドライフが認められて

Waikiki Beach Hawaii,
© Steve Bozak

おかげさまで日刊ニュージーランドライフは資本が入ることなく、ニュージーランドというニッチな情報を配信しながらFacebookページのいいねが1万を越えているなど、多少なりともニュージーランドという国を日本の人たちに紹介することができました。

そのことを詳しい話はあまりできないんですけど、某観光系の企業の方から認めていただきました。

その結果としてこの度、拠点をハワイに移して新しいスタートを切ることになりました。

とは言え、今は子どもの出産もあるので、しばらくはネットを使って今まで通りウェリントンから「週刊」で。
しばらくしたら拠点を移して「日刊」で運営していくことになります。

ロゴもすでに出来上がっています。

スポンサーリンク

hawaii-life-logo

ちょっと南国っぽくハイビスカスをあしらってみました。

将来的には、日刊ニュージーランドライフのノウハウを活かして各国の政府観光局や航空会社と共同運営する「日刊ノルウェーライフ」「日刊フィジーライフ」といった姉妹サイト展開も視野に入れています。

4月1日になりましたね

ェリントンに越してきて1年が経ちました。
ろそろ新しい展開を起こしていきたいと思いつつ
も、日々の生活に追われている毎日です。
こしハワイにでも旅に行きたいなぁ。

嘘から出た実(まこと)になる日を夢見て

エイプリルフールと言うことで、過去にも「日刊ニュージーランドライフ書籍化」とか「嘘のようなホントの日刊ニュージーランドライフ、オリジナルiPhoneケース発売!」などを4月1日にアップしてきました。

今年も「できれば本当になったら良いのにな」と思うことを書いてみました。
どなたか他の国でその国を紹介するメディアを立ち上げたい方や、お手伝いを必要としている方がいたらお知らせください。

日刊ニュージーランドライフの情報収集の方法とか記事を毎日書いていく方法などを教えたり、実際に一緒に運営していくこともできると思います。

※ちなみにエイプリルフールに付いた嘘は叶わないなんて言う説もあります…

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS