大迫力で手に汗握る!クイーンズタウンのジェットボート

ニュージーランドの人気アトラクションと言えば、バンジージャンプ、スカイダイビング、それと忘れていけないのはジェットボートです。

ニュージーランドのジェットボート乗ったことありますか?
昔ワーホリ時代にタウポで乗ったんですけど、すごい楽しかったのを今でも覚えています。このジェットボートはタウポ以外にもクイーンズタウンやワナカ、クライストチャーチ郊外、ロトルアなどなどはもちろん、かなり小さな街でも川が近くにある街だとアクティビティーとしてできるところがたくさんあります。

そんなジェットボートを4Kカメラで抑えた動画を見つけました。
見ているだけで手に汗握る映像だったので今日はその映像を皆さんにシェアしたいと思います。

見ていて足がすくむほどの臨場感

ジェットボートのスゴいところは、すごい浅瀬の川の、しかも「え?そのスピードでこの細い渓谷入れるの?」と言うようなところを走り抜けたり、急なハンドルさばきで乗っている人たちをものすごい勢いで振り回すことです。

その凄さが最近のキレイな4Kカメラですごいリアルに再現されています。

この映像をアップしたのはDevin Graham(Youtubeチャンネル)と言うアメリカ人のユーチューバーです。
Youtubeでは300万人が彼の映像をフォローし、彼の映像はすでに5億回以上再生されているネットから生まれたセレブリティーの1人です。主にアドベンチャー系の動画をアップしています。

ニュージーランド政府観光局はここ最近ニュージーランドのプロモーションの一環として、世界的なユーチューバーと一緒にニュージーランドの映像を紹介しているんです。

ちなみにユーチューバーと言うのは英語で書くとYoutuber、つまりYoutubeに自分のチャンネルを作って動画をアップ、その広告費で生計を立てている人たちのことを言います。
今ではアメリカなどではハリウッド俳優・女優たちよりも知名度が高い人がいるほどです。

日本にも有名なユーチューバーが何人もいます。
その人たちは年収1,000万円どころか、5,000万円、1億円を越す人もいるそうです。個人的にチェックしているのはバイリンガールの吉田ちかさんくらいですね。

jetboat-01

それにしてもこの細いところに入っていくのは見ていて手に汗握りますね。
運転技術もさることならが、よくボートの底が川底をすらないものだなーと感心してしまいます。

jetboat-02

ボートの性能にもよるんでしょうけど、このジェットボートはあまりの早さに半分浮いたような状態で移動しています。なので、水深が7.5センチ以上あれば問題なく走ることができるんです。

7.5cmと言えば名刺の長辺が9センチなので、それよりも水は深くなくても大丈夫なので、あんな水際ギリギリのところを攻められるわけです。

jetboat-03

こんなキレイな水の上、さらに自然に囲まれたところでジェットボーとしたら楽しいですよね。
ちなみにこのジェットボートはクイーンズタウンのSkipper’s Canyonという会社です。クイーンズタウンの街中から北に30分ほど車で言ったところにあるこのジェットボートは、街中からの往復込みで大人129ドルで3時間楽しめます。

今はニュージーランドドルが強いので129ドルだとだいたい12,000円弱(90円換算)、レートが良ければ10,000円前後(80円換算)でニュージーランドの大自然&大迫力のジェットボートを満喫することができます。

jetboat-04

ちなみにこの真ん中で自撮り棒を持って写っているドレッドヘアの男性も世界的に有名なユーチューバーのLouis Cole(Youtubeチャンネル)です。彼も同じくニュージーランドのプロモーション動画を去年いろいろアップしていました。

やっぱりニュージーランドは良い!

今回紹介した2人のユーチューバーDevin GrahamとLouis Coleの映像を幾つか見たんですけど、またニュージーランド国内を旅行したくなりました!

オークランドやウェリントンの街を楽しんだり、大自然の中を歩いたり、さらにその大自然を刺激的に楽しむことができるアクティビティー満載のニュージーランドはやっぱり良いですね。

お時間があるときに上で紹介したユーチューバーのニュージーランドぜひ見てみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS