読者が選ぶニュージーランドのお勧め定番お土産

先日、ニュージーランドの定番お土産と言えば何ですか?と言うアンケートをさせてもらいました。結果全部で250票ほどの「お勧めお土産」と「お勧めしないお土産」を教えてもらうことができました。

ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

今日はそんな教えていただいた「お勧めのお土産」と「お勧めしないお土産」の中から特に票が多かったものや、票は少なくても「あ、コレ良いなぁ」と思うものを紹介していきます。

読者が選ぶ定番ニュージーランド土産はコレだ!

Piano man. Queenstown, New Zealand
© Dave See

まず始めに読者の方からいただいた「お勧めのお土産」を紹介します。

最初はランキング形式にして紹介しようとも思ったんですけど、アンケートに協力してくれた方の気持ちを考えて1位2位という形ではなくて、順番バラバラでいろいろ紹介していきます。

自分がスゴい気に入っているお土産が10位とかだと切ないですからね。

ちなみにワインは絶対1位か2位だ!と思っていたんですけど、そんなに順位高くなかったり、思いもしなかったものを他の人は良いと思っていたので、次回日本に帰るとき買って帰ろうかなぁとか思ったりすごく参考になりました。

では、読者の方々からいただいたお勧めのお土産です。

クッキータイム
日本でも今では原宿で買えたり、時々デパートの催事場みたいなところで買えたりするらしいですね。でも、やっぱりお土産としては定番中の定番です。

クライストチャーチやクイーンズタウンのお店ではスーパーでは買えない限定品とか、割れ煎ならぬ、割れクッキータイムも売っているので要チェックですよ。

Manuka or Tea Tree
© Sid Mosdell

ハチミツ&マヌカハニー
意外とマヌカハニーではなく、他のハチミツを買う方も多いようです。
いろいろな種類の花があって、日本では買えないものもありますからね。どれも味見してみると風味が違うが面白いです。
それとハニーコム(蜂の巣?)も良いですね。

でも、実はハチミツは賛否両論なお土産でもあるんです。その理由はあとで紹介します。

プロポリス歯磨き粉
プロポリスではなく「プロポリス歯磨き粉」
研磨剤が入っていなくて、しかもプロポリスが口臭予防とか、虫歯の予防をしてくれるらしいです。

以前の職場で一時期プロポリスは磨き粉を買って帰るのが流行って、多い人は1箱(10本以上入った箱)を買って帰る人もいたほどです。ものが良くてリピーター続出だと言ってました。

チョコレート
チョコレートも定番ですね。
Whittaker’s以外にもCadburyやもっと小さい会社のチョコレートまでいろいろありますね。

大きいのを買って上げるも良し、個別包装のものを買ってバラ蒔くも良しですね。

Whittaker's chocolate
© ccyhan

オールブラックスグッズ
ニュージーランドを好きになったキカッケがラグビーやオールブラックスという方けっこういます。そういう方や同じラグビー仲間のお土産としてオールブラックスグッズは最高ですね。

でも、これはわからない人にはピンと来ないし相手を選ぶお土産ですね。

ワイン・ビール
ワインとビールも定番中の定番ですね。
でも、「お勧めしない」にもあげている人がいました。理由は重さとビンです。持って帰るのが大変だったり、割れたときのことを考える人もいました。

でも、ニュージーランドワインもビールも美味しいですからね。
個人的には重さとか割れるリスクを多少とっても持って帰りたいお土産の1つです。

コーヒー・お茶
スーパーなどで気軽に買えて、荷物として軽いせいかコーヒー・お茶と書く方がけっこう多かったです。

コーヒーはインスタントのものから、コーヒー豆を買っていく方まで、お茶は以前日刊ニュージーランドライフでも紹介したTwinigsのNew Zealand Breakfastや、フレーバーティーを買って帰る人もいました。

ハンドクリーム
男性としては自分でお土産にハンドクリームを買ったことがないんですけど、マヌカハニーやポフツカワ(花の一種)の匂いがするもの、ロトルアとかで泥パック効果があるものなど、日本では買えないものがあるんですね。

Sheep
© Carl

シープスキン・ポッサム製品
羊の国であり、ポッサムの国でもあるニュージーランドなので、どちらも外せませんね。
どちらも決して安くはないので、バラ蒔き系のお土産にはならないんですけど、ちょっと良いものをあげたいなーと言う人にはピッタリです。

チーズ、バター
数日前に紹介したばかりなんですけど、ニュージーランドのチーズはけっこう美味しいです。なのでやっぱりお土産で買う人もけっこういるようです。。

詳しい記事はこちらをご覧ください。

その他のお勧めお土産たち

他にもお勧めのお土産はたくさんでてきました。

例えば食器とかを拭くティータオルや、買い物に便利なエコバッグ、年末に旅行していたらカレンダーを買って帰る人も多かったです。

あとはジャムやオリーブオイル、ハーブソルト、ピーナツバター、ドライフルーツ、外国っぽいディップ、インスタントのスープ、スモークサーモンなどと言ったお菓子でない食材を買って帰る人もいました。

他にもパウア(あわび)の殻とか、外国っぽいキッチングッズも人気です。

Forgotten
© Lazellion

賛否両論だったお土産

「お勧めするお土産」と「お勧めしないお土産」の両方に名を連ねていたのがマオリ系のお土産です。

特にグリーンストンとかボーンカービングのアクセサリは顕著に出ていました。
やっぱり好みが分かれるんですね。この辺は相手を選らんで買いましょう。

それと上でも書いたハチミツです。
ハチミツは花の香りが強い=独特の風味がするので自分が良い!と思っても、あげた人に取とっては好みじゃなかったりすることがあるみたいです。

なのでハチミツをあげた友だちの家にしばらく経って行ったら、ちょっと舐めたあとがある状態で放置されていた…なんて言うことが会った人もいました。

お勧めしないお土産

Marmite on toast (83/365)
© SilverStack

お勧めしないお土産として多かったのはマーマイトです。
「ウケ狙い」とかで買って、結局食べてもらえずもったいなかったとか、誰か欲しがるかと思って買ったけど、貰い手がいなかったなどの声がありました。

これは自分が好きで買うなら良くても、誰かがリクエストしない場合は買ってはいけませんね。

あとは置物系や、キャラクターもの系はあまり良くないみたいですよ。

次のお土産買うときの参考になれば幸いです!

何だかいろいろ書きましたが、どうでしたか?
お土産は自分用とプレゼント用があるので、プレゼント用は多少無難なものの方が喜ばれやすいです。

奇をてらうとその場は受けても、喜んでもらえたか?と考えるとイマイチだったりしますからね。

このリストは日本からニュージーランドに旅行に来る人はもちろんすでにニュージーランドに住んでいる人が日本に一時帰国するときのお土産としても使えると思います。

ぜひ活用してみて下さい!

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS