タウランガからロトルアへ|”マダム優子”のニュージー旅行記 第02話

スポンサーリンク

2話目になりましたマダム優子さんのニュージーランド旅行記です。

今回はカセドラルコーブからロトルアまでの旅の様子を紹介してくれます。
カセドラルコーブの写真はもちろん、なんだかニュージーランドらしい食事や思わぬアクティビティーを紹介してくれます。

北島オークランドから始まった、レンタカーで巡る気ままな家族旅行。
初日はコロマンデル半島のフィティアンガで一泊し、翌日からの計画をみんなで相談。とりあえずタウランガまで行き、翌日からロトルアでゆっくりしようということになりました。

車での旅はどうしても運動不足になりがちですので、途中、カセドラルコーブで運動不足解消のトレッキングをして、今夜はタウランガに宿泊予定です。

IMG_0999
観光シーズンのピークさえ避ければ、行き当たりばったりでも泊まるところに困ることはありませんが、無謀な冒険はだめです。出発前に次の宿泊地のめどはつけておきましょう。

IMG_1000
案内板を確認して矢印の方へ。

IMG_1034
美しいビーチ沿いの道を散歩しながら1時間ほどで、カセドラルコーブに到着。

IMG_1025
波の浸食によってできた奇岩は芸術的です。しばしのんびり海を眺めるもよし。砂浜で童心にかえって遊ぶもよし。

ニュージーランドの夏は午後8時過ぎでも明るいので、時間はたっぷり。

スポンサーリンク

初日のドライブを堪能し、タウランガまで走ってその日の宿を確保。明日からの旅程に備えて早めの就寝です。

IMG_1060
翌朝、遅めの朝食後ロトルアに向けて出発。お昼は町のレストランで食事。ミートボールパスタを頼んだのですが、おにぎりほどもあるミートボールにびっくり。パスタを食べる前におなか一杯になりそうです。

IMG_1061
一人前の量が日本とは違いかなり多いので、レストランなどで食事をするときは、一品ずつ違うものを頼んでシェアするとよいでしょう。

IMG_1044
食後、美しく整備された町を散策。

IMG_1051
歩いてすぐの海岸をのんびり散歩していると、すぐそばで鳥たちもくつろいでいます。なんだか幸せ。彼らも大切なここの住人なのだと感じます。

IMG_1062
今夜の宿は、キッチンが個室ごとに整備されたモーテルをチョイスしましたが、食事はみんなそろってワイワイが最高です。さっそくみんなでスーパーに買いだし。毎回必ず調達したのがグリーンマッスルと呼ばれるムール貝。身がしっかりして食べ応えのある大きなムール貝です。ぜひ、ワイン蒸しで!

IMG_1071
食後、腹ごなしに町のボルダリング場へ。もちろん私は見てるだけですが…。

いつも行き当たりばったりなので、ボルダリング場やレストランの名前など、誰も覚えていませんでした。ごめんなさい。でも、大きな町ではないので、きっと見つけられると思います。ただし、ボルダリング場はかなりさびれていて、もしかしたらなくなっている可能性も有りかと…。

次回はロトルアの美しい自然をたくさんご紹介します。かなりな穴場もありますのでお楽しみに。

シリーズを通して読んでみたい方はこちらからどうぞ

投稿者:マダム優子


1952年生まれ、ふたご座のAB型。好奇心をエネルギーとし、心のおもむくままどこへでも飛んで行く有閑マダム…ではなく勇敢なマダムです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS