世界のベスト・バー150でニュージーからも2店舗ランクイン

スポンサーリンク

せっかくの海外旅行。
普段はあまり行かなくても、せっかくだし雰囲気の良いバーで美味しいお酒を飲んでみたいなーと思ったりしませんか?でも、どのバーに行ったら良いかわかりませんよね。

ぼったくられても困るし…とかいろいろ考えてしまうと、結局泊まっているホテルの中にあるバーとかで、ジントニックを1杯飲んで退散。なんてことにもなりかねます。

そんな「海外でオシャレなバーに行ってみたい!」という方にちょっと耳寄りなニュースを見つけたので紹介します。

世界のベスト・バー150(アメリカ以外)に選ばれたバーはどこ?

発表したのはThe Daily Mealと言う世界でも最大級の食に関するウェブサイトで、今回の世界ベスト・バー150の対象はなぜか「アメリカ以外」です。

150個全てを書き出していくと大変なことになってしまうので、ここではニュージーランドのランクインしたバー2カ所と、日本のランクインしたバー3カ所を紹介します。他の国も興味がある方は150 Best Bars Outside the United States | The Daily Meal」をご覧ください。

The Tabard Cocktail
© Samer Farha

ちなみにニュージーランドは「バー」よりも圧倒的に「パブ」が多いです。
オークランドやウェリントン、クライストチャーチ、クイーンズタウン以外の都市、特に郊外ではパブしか見かけないほどです。以前「Pub(パブ)とBar(バー)の違いって何だろう?」と言う記事を書いたことがあるので、パブとバーの違いに興味がある方は記事をご覧ください。

では、まずはニュージーランドのバーから紹介していきます。
1つ目はオークランドの”Roxy”です。場所はQueen Streetから1本裏手の路地Fort Lnにあります。Britomart駅から歩いて5分もしない距離です。

スポンサーリンク

The Daily Mealによると”Cafe Le Peche”と”Romeo and Roxy”、”Sweet Virgin”と言うカクテルがオススメのようです。

そしてもう1カ所がQueenstownにあるバー”Bar up”です。
場所はCookie TimeのショップがあるCamp Streetと交差しているSearle Lnに入ったところの2階にあります。

お店の詳細な住所がどこにも載っていないため、地図はCookie Timeの場所を指しています。

Barupには”Money Shot”と言う比較的有名なカクテルがあります。
The Daily Mealはもちろん旅行サイトのTripAdvisorや、別のサイトでも「飲んでおくべし」という記載がありました。店内には「100杯Money Shotを飲んだ人」の名前がボードに書かれているそうです。どれだけ好きなんでしょうね…。もちろん一晩で飲んだわけではありませんよ。

日本でオススメのバーとして載っていたのは銀座 テンダー (東京都中央区銀座 6-5-15 銀座能楽堂ビル5F)、バー・ハイ・ファイブ(東京都中央区銀座7-2-14 第26ポールスタービル4F)、そして帝国ホテルの中にあるオールド・インベリアル・バー(東京都千代田区内幸町1-1-1)でした。

ついでにウェリントンのバーも紹介します

アメリカのちょっと豪華な旅行を提案するウェブサイト「A Luxury Travel Blog」に「5 of the best bars in Wellington」と言う記事が紹介されていました。

1つ1つ紹介して行くとこれもボリュームが大きくなりすぎてしまうので、お店の名前、場所、ウェブサイトをそれぞれ紹介していきます。ウェリントンに遊びに来る前にそれぞれのお店の名前だけでもメモしておけば、ホテルの人が場所を教えてくれるはずです。どれもすごく有名なところばかりです。

CGR Merchant Co
© CGR Merchant & Co

CGR Merchants & Co
住所:44 Courtenay Place, Te Aro, Wellington 6011
ウェブサイト:https://www.facebook.com/CGRMerchants

The Library
住所:Level 1/53 Courtenay Place, Te Aro, Wellington 6011
ウェブサイト:http://thelibrary.co.nz/

Matterhorn
住所:106 Cuba St, Te Aro, Wellington 6011
ウェブサイト:http://matterhorn.co.nz/

Motel Bar
住所:Upstairs, Forresters Lane, Te Aro, Wellington 6011
ウェブサイト:http://motelbar.co.nz/

Ancestral
住所:35 Courtenay Place Te Aro Wellington 6143
ウェブサイト:http://www.ancestral.co.nz/

ニュージーランドのバーはカジュアル

日本の選ばれていたバーはけっこう敷居が高そうですね。
どのバーにも入ったことないんですけど、勝手なイメージでキチンとした恰好をしていかないと入れてくれない感じがしてしまいます。

ところがニュージーランドのバーはどこもけっこうカジュアルです。
Tシャツ、短パン、サンダルでも問題なく入れます。ただ入り口には警備員みたいな人がいて年齢確認をされます。

ニュージーランドはお酒を買うとき、バーに入るときに「年齢を証明するもの」として認められているのは「パスポート」「ニュージーランドの免許証」それと「18+」というカードだけです。しかも基本的にコピーは認められていないので旅行中お酒を飲む、または買う可能性があるときは必ずパスポートを携帯しましょう。

自分自身、普段バーでお酒を飲んだりしないので、機会があればこういったバーにも行ってみようと思いました。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS