石の上にも三年?おかげさまで400万ページビュー越えました!

スポンサーリンク

今日はお礼をさせてください。

日刊ニュージーランドライフがスタートして今年で4年目、4月末には5年目に突入しようとしています。
そんな日刊ニュージーランドライフが気が付けば400万ページビューを突破しました!

日々、こうやって記事の更新をしていられるのも読者の方が見に来ていただけるからです。

いつも読んでいただきありがとうございます!

今日は400万ページビューを越えて感じたことを書いてみたいと思います。

継続って大切。でもそれよりも

2011年4月のある日。何となく始めたのが日刊ニュージーランドライフでした。
実はnzlife.netと言うアドレスだけ1年以上前に取ってあって、1年間使い道を見いだせないでいました。それが突然パズルのピースがピッタリはまるみたいに「パチン」と音を立てて今のスタイルのサイトを始めることにしました。

sunset in Wellington

始めたとき「日刊」と付けてしまったがために毎日書いているんですけど、今思えば「よくぞ日刊と付けた」と過去の自分を褒めてあげたいです。それから毎日更新して、そのおかげで読んでいただく方がちょっとずつ増えてくれました。

そして去年日本に帰ったときには日刊ニュージーランドライフのFacebookページで「新宿で集まりませんか?」と書いたところ10人以上の人が突然の呼びかけにもかかわらず集まってくれたり、少しずつ「サイト運営」だけでないことも始めることができています。

スポンサーリンク

石の上にも三年とはよく言ったものですね。もうすぐ5年目ですけど。

これも継続ができたのは読者の方々がいてくれたおかげです。
もし誰も見に来なかったり、見に来てくれても毎日10人20人だったらここまで続けることはできなかったと思います。

本当に読者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

もっとたくさんの人にニュージーランドを知ってもらいたい

ニュージーランドのことが好きな人に会うと、みんなが口を揃えて言うのは「ニュージーランドって意外と知らない人が多い」です。でも、それと同時に「このちょっとマイナー感が良い」という人も多いです。自分もそのどちらの気持ちもすごくよくわかります。

それはきっと「すごく店内の雰囲気がよくて美味しくてランチを出す、でもわりといつもちょっと空いてるレストラン」を見つけたのと同じ感覚かもしれません。みんなに知って欲しいけど、みんなに教えちゃってそれで混んだらイヤだなーって言う感覚です。
わかります?その感覚。

Ombra in Wellington

でも、やっぱりもうちょっとだけメジャーになって日本人が毎年もっとニュージーランドに遊びに来てくれたら良いのにと思います。
そして、そのために日刊ニュージーランドライフを通して何ができるかな?ということをずっと考えています。

ただ限度があるのもすごく正直なところです。個人で細々やってるサイトですからね。
ニュージーランドのことを知らない人に、ニュージーランドのことを知ってもらうのはなかなか難しいと思います。

とは言え、小さなサイトでもニュージーランドのことをちょっと興味持っている人が「あ、やっぱりニュージーランドに行ってみよう」と思ってもらえたり、ニュージーランドに移住したいと思っている人を応援することはできるはずです。

Cafe in Ngaio

もし、よりたくさんの人たちにニュージーランドのことを知ってもらうために「一緒にコラボやりませんかー?」とか「こんな企画あるんですけど興味ありますか?」みたいなものがあれば、お声がけいただけたら嬉しいです。

自分自身でも今、考えていることがあるのでその辺を実際に行動に移したりしていきたいと思います。

本当に皆さまありがとうございます!

400万ページビュー。なんだか数字が大きくてよくわからない感じなんですけど、1日にだいたい3,000人くらいが見に来てくれています。しつこいようですけど、ここまで育てられたのも読者の方が見に来てくれるからです。

本当にありがとうございます!

次は記念すべき500万ページビューを目指して頑張っていきたいと思います!

これからも日刊ニュージーランドライフをどうぞよろしくお願いします!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS