新シリーズスタート|”マダム優子”のニュージー旅行記 第00話

スポンサーリンク

今回から8週間に渡って、新しいトラベルライター「マダム優子」さんがニュージーランドの旅行記を書いてくれます。

今回は自己紹介と全体の話の流れみたいなものを紹介してくれます。

他のトラベルライターさんとも違った旅と滞在のスタイルです。来週からできるだけ月曜日の日本時間のお昼ごろアップされる予定です。お楽しみに!

日刊ニュージーランドライフ読者のみなさん、初めまして。
今回からトラベルライターの仲間入りをさせていただくことになりました、マダム優子です。2008年に初めてNZを訪ねて以来その虜に…。今回は2013年10月から12月までの2か月間、暮らすように旅した「大人のNZの楽しみ方」を少し違った視点からお届けしたいと思います。

IMG_1181

おおざっぱに、今後の予定を紹介します。

IMG_1024

第一部は「暮らすように旅するニュージーランド」北島。

家族6人久しぶりの家族旅行。一緒の出発は無理だったのでオークランドでの集合となりました。

スポンサーリンク

初日にレンタカーを借り、一気にコロマンデルまで。フィティアンガ、タウランガ、ロトルアなどをめぐり、オークランドに戻ってくるまでの約10日間を、「家族旅行のすすめ」「連泊のすすめ」など三、四回に分けてレポートします。

IMG_1256 (2)

第二部は「マダム優子の留学記」クイーンズタウン。

オークランドで家族と別れ、一人南島のクイーンズタウンへ。これから6週間の語学留学。

シニアで留学を考えている方や、ワーキングホリデーを体験してみたいけど、今一つ踏み出せないでいる若者たちへの、参考になれば嬉しいと思います。ダニーデン、アレクサンドラ、ワナカへの小旅行のレポートもお楽しみに。

IMG_1118

番外編は「ニュージーランドの動物たち」。

ニュージーランドには、かわいい動物たちがいっぱい!野生の動物たちと人々が、自然に共棲している感じが大好きです。気が付くとすぐ足元にいたりして。愛くるしい彼らの写真をたくさんご紹介したいと思います。

以上、あくまでも予定ですので、多少の変更はあるかもしれませんが、悪しからず。

シリーズを通して読んでみたい方はこちらからどうぞ

投稿者:マダム優子


1952年生まれ、ふたご座のAB型。好奇心をエネルギーとし、心のおもむくままどこへでも飛んで行く有閑マダム…ではなく勇敢なマダムです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS